こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

映画の軍人が下が長ズボン長靴で上だけ裸で走る理由

上が裸なら下も短パンと靴じゃないとおかしくないですか。
映画に出てくる軍人さんの訓練は上だけ何で裸なんでしょう。

投稿日時 - 2018-02-13 15:18:14

QNo.9428673

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

寧ろ、短パンと靴の姿のほうが違和感があり、軍人ならば常識外れな姿です。
実は上半身はどうでも良いのです。
重視すべきなのは、質問の言葉で言うと、「長ズボン、長靴」がセットでなければならないのです。特に「長靴」がポイントなのです。
自衛隊も例外ではなく、「長靴」に注目してください。

自衛隊では、正帽及び上下制服姿なのに靴ではなく「長靴」というチグハグな姿の場合があります。
それを『甲武装』と言うのですが、『~武装』と名乗りますが戦闘する服装ではありません。ある儀式における『礼装』の一種です。
つまり、『儀丈隊』と呼ばれるのがその姿です。
『儀丈隊』の姿は、自衛隊のみならず各国軍隊ほぼ共通です。
従って、軍人は上半身よりも下半身、特に『履き物』に関しては、いかなる場合も「長靴」なのです。
従って、問題は上半身(裸)ではなく「長靴」に視点を置いてください。

上半身裸の話なら、走ると臭いの元となる汗が付着するので上半身を脱ぎます。
ごく当たり前のことでそれ以外の理由はありません。

我が国の自衛隊もその昔、上半身裸、下半身戦闘服ズボン、戦闘靴という姿でよく走ってました。
しかし、現在、女性隊員や女性の勤務者が増えたので、自衛隊ではその上半身裸姿で走るとセクハラになるという理由から上半身裸の姿が出来なくなりました。
また、Tシャツも昔は自腹でしたが、現在は支給されますので、汚れたら替えのTシャツは私物も含めて誰でも何枚か複数持っているものです。
ですので、上半身Tシャツ、下半身戦闘服ズボン、戦闘靴の姿が現在の主流です。
しかし、その姿も昔ほど見かけなくなりつつあります。

現在も女性が居なければ、上半身裸の姿の雰囲気はありますね。

投稿日時 - 2018-02-14 04:11:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

制服を2種類用意することが無駄な経費だということでしょう。
それから 運動して汗をかくのはほとんど上半身だけです。
下半身は少ししか汗をかきません。
そういう理由もあると思います。

投稿日時 - 2018-02-14 12:48:28

ANo.4

短パンの戦闘服があるなら、教えて欲しいくらい。

投稿日時 - 2018-02-13 19:35:32

ANo.3

どの映画のことでしょうか?
すべてお知らせください

投稿日時 - 2018-02-13 19:13:49

ANo.2

支給される軍服、あの迷彩服を戦闘服というのですが、戦闘服はごく一部の例外を除いてみんな長ズボンですよ。そもそも半ズボンがありません。

あと絵的に軍靴の編み上げ靴と短パンはカッコ悪いです。

投稿日時 - 2018-02-13 16:51:39

ANo.1

下半身特に足の負傷は軍人にとって致命的です。また長靴は騎兵にとって必須の装備だったのでは。

投稿日時 - 2018-02-13 16:40:11