こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キセキの歌詞

キセキの歌詞は凄く素敵ですが、ひとつだけ分からないことがあるので教えて頂きたいです。
「二人でいれば晴れだって!」とはどういった意味でしょうか。
雨だって、や風だって、嵐だって…などでしたら二人ならなんでも乗り越えられるという風に捉えることができますが、晴れだって、が意味するものは何でしょうか。

投稿日時 - 2018-01-18 06:45:34

QNo.9419603

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

二人でいれば「晴れ」だって!
と彼女に言った状態ですね。雲や雨なんか二人でいれば最強だから吹き飛ばしちゃうでしょ!って感じの勢いを感じますね。

投稿日時 - 2018-01-18 17:55:14

お礼

ありがとうございます!
なんだかそう考えると物凄く元気が出ます。

投稿日時 - 2018-01-18 18:41:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

その文の最後が ! のマークになっていて そこで切れている。
「二人でいれば 心は晴れだ」 ということを強調した文で
! のマークがピリオドの役目になって独立した文章になっている。
雨 風 嵐 などと並列しているのではないということです。

投稿日時 - 2018-01-18 11:14:47

お礼

やっぱりそうですよね。
最後の「だって」の意味が分からなかったのですが、分かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-18 18:41:05

ANo.2

こんにちは


これは後ろの詩・言葉にかかっていると思います。

「強がりや寂しさも忘れられるから」~

ここですね。心は曇り、雨だとしても
君の存在が心を晴れに変えてくれるってことです。

投稿日時 - 2018-01-18 11:05:42

ANo.1

 前が「うまくいかない日でも」ですから、悪い日でも(君といると)晴れ(になるん)だって、という意味でしょう。

投稿日時 - 2018-01-18 07:03:09

お礼

ああ、なるほど!
「晴れだ、って!」ということでしょうか。ありがとうございます!

投稿日時 - 2018-01-18 07:08:32