こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホームラン王になれるとおもいます?

高校通算4本のホームランを打ったという長打力。打率205.内外野すべてこなせるユーティリティープレーヤー。

身長198センチ、体重74キロ。

こんな選手が育成枠でプロ野球に入ったすれば効果的な練習と科学的トレーニングを積んでいけば和製カンセコと言われるくらいプロでもホームランを量産できてホームラン王を取れる可能性って何パーセントくらいあるとおもいますか?

投稿日時 - 2018-01-14 13:16:06

QNo.9418271

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アマチュアでその成績では プロのトップに立てる確率は 非常に低いでしょう。
(この成績の内容が 全国大会のレベルでのことなのか書かれていませんが)
もちろん ゼロだと 全否定するつもりはありません。
体格だけは パワーを生み出せる能力につながりますから
あとは球の芯をとらえる能力を磨くことができれば可能性はあります。
いいコーチと出会えることができれば。

投稿日時 - 2018-01-14 13:57:44

お礼

回答ありがとうございます

>>アマチュアでその成績では プロのトップに立てる確率は 非常に低いでしょう。

非常に低いですかあ。


>>あとは球の芯をとらえる能力を磨くことができれば可能性はあります。
いいコーチと出会えることができれば。

たしかに能力を引き出してくれる山内一弘さんのようなコーチがいれば開花するかもしれませんねえ

投稿日時 - 2018-01-14 14:04:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

> パワーヒッターなんで率を残せるタイプとはいえませんもね。

いや、幾ら何でも高校通算.205では無理でしょう。
西武のおかわり君でも.250以上は打ってるでしょう。然も、プロでですよ。

投稿日時 - 2018-01-14 15:03:58

お礼

>>いや、幾ら何でも高校通算.205では無理でしょう。
>>西武のおかわり君でも.250以上は打ってるでしょう。然も、プロでですよ。


昔カープにいた打率は極端に低いけどもホームランを量産できるランスみたいなタイプにもなれそうにないですかね?

ジャイアンツにいた大森タイプに近いでしょうか?

投稿日時 - 2018-01-14 15:08:36

ANo.3

> 高校通算4本のホームラン。打率205.

40本ではなく4本では長打力があるとは言えないのではないでしょうか。

然も、打率2割飛んで5厘では確実性にも欠けますよね?

プロ野球だと育成枠にも入れないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-01-14 14:35:06

お礼

回答ありがとうございます

>>然も、打率2割飛んで5厘では確実性にも欠けますよね?

パワーヒッターなんで率を残せるタイプとはいえませんもね。

>>40本ではなく4本では長打力があるとは言えないのではないでしょうか。

恵まれた体格なんで体が出来上がれば一気に開花しないでしょうかね?

投稿日時 - 2018-01-14 14:40:32

ANo.2

高校通算4本が長打力があるとはとても思えないのですが、子供の頃の同級生でスポーツ万能な子がいました。とにかく何をやらせても飛び抜けている。その子には甲子園出場のお兄さんがいました。5番バッターで出場したのを私も覚えています。ドラフトもあるかもしれないと思われましたが、プロで指名されることはありませんでした。そのお兄さんの身体能力は「バケモノ」だったそうです。あるときお兄さんがケガをして、リハビリで握力を握る機器を使っていたのですが、ケガしたほうの手でクイクイやってたその機器を持ってみたら、スポーツ万能のその子が両手を使ってやっと握れるくらいの強さだったとか。

ヤクルトの宮本慎也さんの大学時代のある年の成績が、打率.312、3本塁打だったそうですよ。けれど宮本さんは社会人入りして地力をつけてからプロ入りしました。
その宮本さん、プロ入りして当時クリーンナップを打っていた杉浦選手の打撃練習のパワーを見て「とんでもないところに来てしまった」とプロ入りを死ぬほど後悔した、とよくあちこちでいっていますね。

高校時代は腕で打ってるだけでホームランをポンポン打ってた清宮君とて、ホームラン王になれる保証はどこにもありません。ホームラン王になるのが許されるのは、類いまれなる身体能力を有したプロ野球選手の中でも、更にごく一握りのエリート中のエリートだけです。

投稿日時 - 2018-01-14 14:29:14

お礼

えろえろさんお晩でございます

友達のお兄さんはそれだけ身体能力が高いのにプロから声がかからなかったってことはスカウトの見る目がなかったのかもしれませんね。
勿体無かったとおもいます。

>>プロ入りして当時クリーンナップを打っていた杉浦選手の打撃練習のパワーを見て「とんでもないところに来てしまった」とプロ入りを死ぬほど後悔した

アマチュアでは長距離砲だったけどもプロでそれを目指すとやっていけなくて中距離ヒッターとかアベレージヒッターに転向する人も実際多いですもね。

>>類いまれなる身体能力を有したプロ野球選手の中でも、更にごく一握りのエリート中のエリートだけです。

確かにそうかもしれませんね。ゴジラ松井とかみても怪物級でしたらからねえ

投稿日時 - 2018-01-14 14:44:08