こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

役を現実と混同して家族が嫉む?

かなり前の話になりますが、大河ドラマで主人公の母親役を田中美佐子が演じた時、あまりに嵌っているのを見た娘が「私よりあの男の子の方が可愛いんだ」と泣いたとのこと。こういうことは頻繁に起きるのでしょうか。

投稿日時 - 2018-01-13 15:33:35

QNo.9417937

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>一般視聴者についてではなく、家族という意味です。
TVを見ている家族ではなくその俳優・女優の家族ってことだったのか・・・

家族でも子供や極端に信じ込みやすい人なら中にはいるかもしれない。

投稿日時 - 2018-01-13 23:45:04

補足

誤解を招く表現だったことをお詫びします。

投稿日時 - 2018-01-14 00:13:38

ANo.2

悪役は 町に出ると嫌われ者でした。
安達祐実は ちゃんとご飯食べてる?お腹空いてない?としょっちゅう言われてたそうです。
大ヒットした作品ほどそうでしたね。
庶民の娯楽がテレビしかない時代のことです。

投稿日時 - 2018-01-13 17:29:48

ANo.1

俳優・女優というのは役によるイメージが付きまといやすいものです。
昭和の時代でしたが、ある俳優は教育上良くないとPTAから言われていたのが
熱血教師役を演じるをその逆で子供によい俳優といわれるようになったそうです。
また、近年ではある女優?がプライベートでも役のイメージで見られるといっていたと思います。

芸能人のイメージと実際は違う性格
https://tvnaruhodo.blog.fc2.com/blog-entry-225.html

投稿日時 - 2018-01-13 15:43:19

補足

一般視聴者についてではなく、家族という意味です。視聴者が混同するのはよく知られています。

投稿日時 - 2018-01-13 17:35:18