こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【ウンコ議員】突然の9条改憲案【青山繁晴】

ウンコ総理安倍晋三が昨年5月に「自衛隊明記条項の9条加憲」の改憲案を読売新聞にリークの後に突然ごり押し発表し四方からウンコだと批判を浴びましたが、同じウンコ系列(ネトウヨ系列)の自民党国会議員「青山繁晴」が自身が発案した9条改憲案を突然発表しました。ウンコのいつものことですが得意満面です。

彼の理屈を要約すれば、
1、 拉致被害者を救出しなければならない。
2、 そのためには憲法改正が必要だ。自衛隊が北朝鮮に攻めに行けるようになる。
3、 憲法改正すれば北朝鮮は日本が攻めて来るかもとビビッて交渉に乗ってくる。
4、 憲法改正は9条に「自衛権の発動を妨げない」と書き加えればいい。
5、 発表したその場で5人の賛成者がすぐ出た。
6、 今自民党を説得して回ってるが全員賛成してる。
ということらしいです。

今も9条は「自衛権の発動を妨げない」という解釈が固定化されており、その解釈に反対する勢力は「皆無」か「ほぼ皆無」です。
わざわざ条文化する意義はほぼ有りません。

ウンコが騒ぐ理由は集団的自衛権をフルコースで合憲化したいということなんですかね。
その狙いはすぐ見抜かれて、「個別的自衛権の発動を妨げない」と対案出されるでしょうかね。

質問ですが、このウンコ改憲案をどう評価しますか。

投稿日時 - 2018-01-12 08:51:45

QNo.9417537

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

拉致被害者のために改憲までするということですね。
改憲内容はともかく、拉致だけで国民の1/2はむづかしいでしょうね。

投稿日時 - 2018-01-12 09:09:20

お礼

早速の回答ありがとうございます。
彼の理屈はいつも「拉致被害者救出」が出発点なんですよね。彼の商業右翼たる原点で、人気取りが目的なんでしょうが時に論理破綻します。

質問書いてからフト思ったのですが、彼は「国際紛争解決のための戦争の放棄」や「交戦権の不保持」の概念を超える位置に「自衛権の発動を妨げない」の条項を置こうという意図なんですかねえ。
つまりはハイパー自衛権を設定して「自衛権」を唱えれば何でもできるようにするとか?
どの位置にどういう繋がり語句でその条文を書き加えるかによって色々変化しますが。

投稿日時 - 2018-01-12 09:48:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

> わざわざ条文化する意義はほぼ有りません。

官僚達は法に基づいて行動しますので明文化する必要があります。

それは自衛隊も同じです。

投稿日時 - 2018-01-12 09:20:31

お礼

早速の回答ありがとうございます。
質問書いてからフト思ったのですが、彼は「国際紛争解決のための戦争の放棄」や「交戦権の不保持」の概念を超える位置に「自衛権の発動を妨げない」の条項を置こうという意図なんですかねえ。
つまりはハイパー自衛権を設定して「自衛権」を唱えれば何でもできるようにするとか?
どの位置にどういう繋がり語句でその条文を書き加えるかによって色々変化しますが。

投稿日時 - 2018-01-12 09:49:14