こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

憲法9条

憲法9条の改正についての番組を、見たのですがなぜ改正しなければならないのでしょうか?
日本がなぜ侵略されなければならないのでしょうか?
もし侵略された場合他の国は見て見ぬ振りをするのでしょうか?
ここらへんが無知なのでわからないので教えて下さい。

投稿日時 - 2018-01-11 14:41:13

QNo.9417289

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あからさまに侵略される訳ではないです、日本のTVを鵜呑みにしない方が良いかと思いますね。(情報が無価値で何も本質は分かりません)
このように言うのは大変恐縮ですが、平均的な日本人は幼稚園児並に世界の状況を知らなすぎるのですよ、もっともTVが馬鹿過ぎるのですが。
「改正を急ぐ必要な理由をかなり簡単に書くと次の通りです」安倍さんが本質を分かっているかは別として。

1現在の日本の憲法は日本人が作った憲法ではない。
2日米安全保障条約は米国がいつでも破棄出来る。
3米国は戦後から90年台初頭まで行ってきた地域戦略の考え方を見直した(国防省が)
4米国は軍事予算や人員構成と国内事情により日本を本当に守る事はしない。
*詳しい事は勉強して下さい。
5日本政府や外交官のレベルは世界の現実を良く分かっていない。
6今後の将来起こる戦争は昔の戦争と違い、核抑止の背景で互いに極限の状況で歯止めを掛ける方向になった。
*北朝鮮を良く観察すれば分かりますが、これは核保有国同士は戦争を可能な限り回避する事。

詳しくはもっと地政学リスクや国際政治情勢を勉強すると分かるようになります。
追記
アメリカは中国や他の国の紛争から日本を守りません、それは大分前からハッキリとしています。
概知の情報ならウィキペディアにも載っていますね、詳しく知りたいなら調べて下さい。(国外の軍事情勢と国際情勢の記事や論文が確実に良くわかります)

それから、戦争の話が良く出ますが、直接の戦争よりも地域覇権による支配圏域の拡張から成る経済問題に影響するので自国は自国で守る体制を維持出来ないと、日本は将来大変な事になりますよ。
ちなみに、中国は宣戦布告を伴う戦争は仕掛けてこないでしょう、もっとも裏工作や情報戦によって見えない戦争を仕掛けてくるでしょうね、なにせ実践経験は無いですから、仮に紛争があっても中国は東南アジアなどの弱い国としか戦争はしません。
それは世界史や中国共産党の手法を見れば分かります、中国は非常に頭はいいですから、2番煎じにも有用な方法で外交・国家戦略・国防・経済金融システムを学んで運用してきます。

簡潔に言ってしまうと、いかに日本政府や外交官が馬鹿なのか日本人は知るべきです、日本人の考えと価値観で見ても何も世界の事は分かりません。

投稿日時 - 2018-01-11 16:04:41

お礼

ありがとうございました。自分でも少しずつ勉強していこうと思います。

投稿日時 - 2018-01-11 21:37:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

9条は大雑把に言うと、未来永劫、他国を侵略しないし、その為の戦力を持たないとしています
ですから、自衛隊は戦闘機は所持していますが、爆撃機は所持していません
また、イージスシステムやPAC3は持っていますが、長距離ミサイルや大陸間弾道ミサイルは持っていません
更に、ヘリ空母は持っていますが、戦闘機を搭載出来る攻撃型空母は所持していません

何故なら爆撃機、大陸間弾道ミサイル、攻撃型空母は侵略兵器と見なされ憲法違反になるからです

要するに、そう言う足枷を外そうとしている為に憲法9条の改正が必要だと主張しているのだと思います
それが証拠に最近の政府は、戦闘機から発射出来る長距離ミサイルの導入を検討したり
ヘリ空母の「かが」にF-35を搭載出来る様に検討したりしています

また、集団的自衛権の行使が容認されましたが、アレも法律家の間では違憲とされています
そう言った意味でも改憲が必要だと言っているのだと思います

>日本がなぜ侵略されなければならないのでしょうか?

これは貴方の勘違いです
憲法9条はあくまで侵略兵器の不所持を謳っています
自衛権はどの国にも認められた正当な権利で
自衛隊にしても自国を防衛する為の必要最低限の装備を有しているだけです

・他国を侵略しない
・他国の侵略を許さない
・他国の紛争に介入しない

これが、自衛隊の理念なので、他国が攻めて来ても
黙って指を咥えて侵略されるのを見ている訳ではありません

投稿日時 - 2018-01-11 15:23:53

お礼

黙って侵略されるというわけではないのですね。勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-11 21:41:33

ANo.1

他の国は見て見ぬふりをするから、憲法改正が必要なのです。中国軍による尖閣諸島の領海侵犯が良いケースです。
話はずれますが、外国人による土地買収が合法である時点で、日本政府は国を守る気はあるのかと疑わざるを得ません。

投稿日時 - 2018-01-11 15:02:39

お礼

他の国に助けを求めるわけにはいかないんですね。勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-11 21:42:40