こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

文在寅は韓国を中国の属国にしようとしている?

韓国中央日報によると、文在寅は中国と次の合意を交わしたとのことです。
1.朝鮮半島での戦争は絶対に容認しない
2.韓半島の非核化原則を確実に堅持する
3.北朝鮮の非核化を含むすべての問題は対話と交渉で平和的に解決する
4.南北間の関係改善は最終的に韓半島問題を解決するのに役立つ

この中国との合意は米国との同盟の主旨や米国の外交方針とは相容れず、中国に迎合する内容です。いよいよ韓国は日米とは袂を分かち、中国の属国へとまっしぐらに突き進もうとしているのでしょうか。
その先に待っているのは北朝鮮による韓国併合ですか。

投稿日時 - 2017-12-17 19:09:01

QNo.9408863

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

朝鮮半島は実に微妙にして絶妙なパワーバランスの上に成り立っています。 そして日米露中の4ヶ国がこの不思議なバランスの上で平和を享受しているのです。 誰も戦争は望まない。 平和を享受しながら自分たちの地位も保全したい。 

● この六つの当事者の中で一番立場の弱いのが韓国です。 

1950年に勃発した朝鮮戦争でいきなり北の攻撃を受けて後退を続け、とうとう釜山にまで追い詰められ、降参してしまったのです。 しかし金日成は韓国軍が全員洞窟から出て来るまで辛抱強く待っていた。 その時、米軍29万と豪州軍1万からなる連合軍が朝鮮半島の西側仁川(インチョン)付近に上陸し、背後から攻撃を掛けて北朝鮮軍を逆に北にまで押し返す。 北に中国軍が加わり戦線は拡大。 3年後の1953年に一時休戦し、今日に至っています。 

● 韓国軍は降参しており、韓国と言う国家は北に言わせれば『幽霊国家』に過ぎないのです。 

53年の休戦協定も連合軍と北朝鮮軍の間に結ばれているだけ。 韓国には当事者能力はないのです。 それは64年が経過した現在も変わることはないのです。 38度線を境に対峙しているのは連合軍と北朝鮮軍なのです。 

北は米国にちょっかいを掛け、米軍を交渉の場におびき出したい。 休戦協定を終戦和平協定にランクアップを望んでいます。 そうなると米国軍は朝鮮半島から撤退を余儀なくされ、ここは第二のヴェトナムと化し、北により併合。 同じ運命が待っています。 

米国としては何とかして米軍と韓国軍の連合軍で北を追撃し、勝利する。 韓国軍が戦争に加わり勝利した。 この実績を造らないと韓国と言う国は存在が認められないのです。 未だに韓国は『幽霊』に過ぎない存在なのです。  

投稿日時 - 2017-12-21 13:12:30

お礼

そういえば未だに韓国軍の統帥権は国連軍つまり米軍が握っているのですね。これを韓国が取り返した時こそ韓国がご臨終、文在寅さんのお望み通り韓国が北朝鮮に併合されるのでしょうね。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-21 13:39:47

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

いずれ、北も南も中国領土になると思います

投稿日時 - 2017-12-19 16:18:12

お礼

文在寅さんのお望み通りそうなりそうですね。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-19 18:58:55

ANo.10

あの大統領ならありえますね

投稿日時 - 2017-12-18 17:51:54

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-18 19:44:26

ANo.9

中国の手下になって協力してもらって、北朝鮮を併合。そして、中国の韓州となって生き残っていくのでは? 韓国という国はなくなると思います

投稿日時 - 2017-12-18 13:12:17

ANo.8

1.朝鮮半島での戦争は絶対に容認しない
2.韓半島の非核化原則を確実に堅持する
3.北朝鮮の非核化を含むすべての問題は対話と交渉で平和的に解決する
4.南北間の関係改善は最終的に韓半島問題を解決するのに役立つ

これらを中国が守ってくれるかどうかは別にしてこれらについて中国と合意したのは大きい。韓国のサイトでは屈辱的だとか騒いでいるが、韓国人の立場に立てば一番怖いのは戦争です。ソウルはホントに国境から近い。原爆もICBMも必要ない。通常兵器で十分。韓国は戦争で立ち上がれないほど大きな被害を蒙ります。私はムンジェインが何しに中国に行ったんだろうかと思っていましたが、この四つを中国に合意させたとは大したものだ。やはり韓国国民に支持されるだけある。
なぜ韓国国民が屈辱的だとか言って騒ぐのか。理解不能だ。自分がもし韓国人であれば「戦争だけは避けたい」と思うだろうと思う。核を使いたがっているトランプよりも核を使わずになんとかおさめようとしている中国のほうが韓国人としては頼りになる。少し反日のムンジェインを見直しました。

投稿日時 - 2017-12-18 09:28:34

ANo.7

お仲間の盧武鉉の過ちを繰り返すだけでしょう。

盧武鉉はバランサー外交などとと言って、いわゆるコウモリ外交をやり、米中ともに呆れられほとんど無視される存在になった。文在寅もそれを繰り返すだけでしょう。

今回も、米中の板挟みにあい、もがいていますが結局はどちらにも逆らえるはずもなく、その場しのぎを繰り返しているにすぎません。(所詮、属国根性が抜けない悲しい性の中途半端な国です。)

投稿日時 - 2017-12-18 01:37:59

お礼

「コウモリ外交」を「バランサー外交」などと自分たちに都合良く、よく言いますよね。実際はそのうち「サンドバック外交」になるのだけど・・・。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-18 14:09:54

ANo.6

 文在寅大統領は親中、従北、反日なのは昔からです。
 今、中国に冷たくされると韓国は大打撃を受けますので、とにかく「見捨てないでくれ」とお願いし続けないといけません。
 朴槿恵前大統領は最後になって親中路線は危ない事を知りましたが、文在寅大統領にはそのような危機感がありません。
 独立は保てなくなっても最悪でも中国の属国として韓国は残れるのですから、親中大統領としてはそれで良いのでしょう。アメリカ軍がいなくなれば平和になると思うのは勝手ですし。

 中国は北朝鮮による韓国併合はおそらく考えていないでしょう。
 金日成の時代ならともかく、小さなロケットマンが従うはずがありませんし、中国に逆らって好き勝手するだけですから、朝鮮統一という名目で意のままに動く者をトップにするでしょう。もちろん韓国大統領が中国共産党に忠誠を誓えばそのまま就任も可能です。
 邪魔なロケットマン一族はロシアに亡命させて追い出せば、中国の思うままに操れます。最終的には朝鮮自治区にして中国の一部とすれば北朝鮮も韓国も手に入ります。
 その時になって選択ミスを後悔する事になりますが、手遅れなのは言うまでもありません。

投稿日時 - 2017-12-18 00:32:12

ANo.5

>中国の属国へとまっしぐらに突き進もうとしているのでしょうか。

1895年。日清戦争まで「朝鮮は、歴代中国の支配下」にありました。
下関条約第1条。清国は、朝鮮の独立を承認する。
※この時、(琉球処分に反対して清国軍隊の派兵を要求していた)琉球王国も地図上から消滅しました。
朝鮮が独立すると、朝鮮王家は「ロシア帝国に保護を依頼」します。
1904年。日露戦争の結果「朝鮮は、中国・ロシアの後ろ盾を失い」ます。
※ポーツマス条約第2条。日本は、朝鮮半島の独占的権益を有する。
※その後、アメリカ・イギリス・ロシアなどが日本の韓国併合を承認。
歴史は、繰り返す。今の状況と、似ていると思いませんか?
ある時は、中国。ある時は、アメリカ+日本。
韓国では「天秤外交」と呼んでいますがね。(笑)
中国・アメリカ・日本は、「韓国得意の八方美人外交」と揶揄しています。^^;
八方美人は、「敵はいないが、味方もいない」のです。
人権派の文大統領としては、政治力が不足しているのですかね?

>その先に待っているのは北朝鮮による韓国併合ですか。

中国共産党としては、「清国時代の領土を回復する」との方針があります。
日本の尖閣諸島・琉球列島も、もちろん対象です。
※翁長沖縄自治政府主席も、中国への併合+(米軍に代わって)人民解放軍の駐留を望んでいる!?
朝鮮半島は、「日本帝国主義に奪われた重要な土地・革新的な土地一位」です。
※日清戦争で奪われた!と、見做しています。
既に、南シナ海を占領した今。次の武力は?漁民と偽装した、人民軍?
話がそれましたが・・・。
2020年の東京オリンピックまでには、南北統一でしようか?
文大統領本人・文支持派・韓国国民の大多数は、偉大な朝鮮民族の領袖である金正恩将軍閣下に忠誠を誓っています。
という色んな学説・ジョークは置いといて・・・。
単純に、(文政権は)大統領としての政治能力・外交的視野が不足しているだけの事。
既に、アメリカ・日本など自由主義各国は「韓国ナッシング」と政治を行っています。
日米・日豪・日印・日比・日越など、経済・安保関係を強めていますよね。
アメリカも、日米豪・米印・米越など、経済・安保関係を築いています。
歴代アメリカ大統領は、韓国を重要視していません。
※朝鮮戦争時、韓国軍は「敵前逃亡」してアメリカ軍を孤立させた過去がある。
※アメリカ軍は、また逃げると考えています。^^;
「八方美人は、味方が居ない」

投稿日時 - 2017-12-17 23:31:14

ANo.4

そんなことはないでしょう。
ただ、文在寅は外交がすごく下手ですね。韓国はいずれにせよ経済的にも安全保障的にも米中の板挟みで難しい立場です。今の日本の政治家が仮に韓国の大統領だったとしても画期的な事はできないでしょう。それでも朴槿恵は一時期は米中どちらにも良い顔をしつつどちらにも譲りすぎず結構うまくやっていましたが、板挟みの圧力が強くなると反北を重視してアメリカよりに舵を切り、あの立場では悪い判断ではなかったと思います。文在寅は反朴槿恵政策で大統領になったので、それまでの方向から逆行して米中の板挟みになるところからはじめてしまいました。国民からの厳しい目を加えると、三方攻め。中国訪問では大変屈辱的な対応を受けたようで、韓国内でも問題なっていますがその中でも南京大虐殺の話をスピーチに入れたり、韓国臨時政府の記念施設を中国に作ることを依頼したりと日本をダシにつかったのは腹立たしい限りですが、中国のご機嫌を取るためにそれしか思いつかなかったんでしょう。変な話、日本をダシに使えるのはまだ日本とはなんとかなると思っていて、米中+国民に日本を加えた四面楚歌とまでは感じていない。それで、日中韓首脳会議が早期に実現しなければ単独でも日本に来ると言っていて、早々に日本との関係を取り繕おうとしているようです。
同じことをやるにしても、国としての維新や信用も大事なんだから見せ方もあると思うし、そもそも戦略を考えずに中国に話に行って、同じことを日本にもやろうとしていて、でも日本でも今の状況できても歓迎するわけがないです。就任後すぐにアメリカ訪問をした時も戦略性が感じられませんでした。そもそも、何の勝算もなしに北朝鮮との対話を呼びかけていて、完全に無視されているのですが、政治家として考えるとそう言う事も予測して、うまくやりつつ国民の支持を失わないような行動を取るべきだったのですがそれができない人なんでしょう。
トランプは予測不能で、それをわざと演じているのかと思うと、エルサレム問題などを見ても先読みせずに動いているだけで、北朝鮮問題に関しては極めて危険。もし間違いがあると韓国は壊滅的な被害を受ける可能性があるのですが、文さんも戦略が無く行動が下手くそで、今の東アジア情勢を考えても非常に危険な人物に見えます。

北朝鮮が韓国を併合できると考える人はどこにもいません。韓国が北朝鮮を併合することですら、あまりにも経済力やカルチャーが違いすぎて直接的には無理だと考える人が大半です。東西ドイツの状況とは全然違います。
韓国は非常に朝鮮人としての歴史的アイデンティティーを大事にします。それ故古代史を史実よりも伝説を重んじてアイデンティティを作ろうとするところすらあります。中国とは冊封の関係があったとは言え、朝鮮民族が中国の影響とは別に独立して成立した信じることが大事なので(中国の北東アジアでの歴史を研究する東北工程が、朝鮮の成り立ちを中国史の中に吸収する動きとして韓国は感情的に激怒し外交問題になっています)、中国の属国になると言うマインドセットは無いでしょう。文さんがそう思ったとしても国民が許さないです。

笑ってられないのは、下手くそとは言え文在寅の中国への歩み寄りとアメリカから遠ざかることで、有事の際にソウルや主要都市に核ミサイルが雨あられと言う自体は避けられるかも知れません。そうなるとまだアメリカへの核攻撃の技術は無く、日本が一番の標的になる可能性があることで日本も黙ってはいられないと思います。

投稿日時 - 2017-12-17 22:50:48

ANo.3

 『この中国との合意は米国との同盟の主旨や米国の外交方針とは相容れず、中国に迎合する内容です。

いよいよ韓国は日米とは袂を分かち、中国の属国へとまっしぐらに突き進もうとしているのでしょうか。

その先に待っているのは北朝鮮による韓国併合ですか。 』ですか。

 不思議なのは、米国が、韓国にペナルティーを課さないことです。

韓国に駐留する米軍の意向も聞かず、韓国は、中国と不戦条約を結びました。

北朝鮮が、あと3ケ月後に、核ミサイルを開発するのに、中国と不戦条約を結びました。

北朝鮮が、米国に核ミサイル攻撃出来るようになり。

米国が、北朝鮮を韓国駐留軍で攻撃しょうとしても、出来なくなると言うことです。

こんな重大な事を、米国に相談も無しに、決めたのです。

当然、米国は、怒るべきです。

しかし、平静です。

だから、米国も、合意していると考えなければなりません。

となると、韓国、中国、北朝鮮で、韓半島で戦争しない。

日本での戦争は、よろしいとなります。

日本は、再軍備を許されていない、絶好の状況。

核兵器で、攻撃しても、お返しは無い、美味しい状況。

中国、北朝鮮で、日本をぶんどる作戦です。

米国は、日本が無くなれば、貿易競争で、勝てるようになる。

中国が、日本と戦えば、相当消耗する。

場合によっては、その機に、中国を潰す。

それが、一番米国が消耗しない良策です。

投稿日時 - 2017-12-17 22:41:09

ANo.2

中国と一時的なだけで永久的な属国に成る
それは違うな将来北朝鮮も韓国もロシアの奴隷国を望んでロシアを選ぶ事に成る。

朝鮮半島の住民が親日のインドか反日のロシアかの選択で、南北共に後者を選択した。

投稿日時 - 2017-12-17 21:40:48

お礼

そうですか。中国でなくてロシアですか。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-17 22:29:14

ANo.1

そうとりましたか
私は単に守れないと分かっている約束をして適当にあしらっただけだと思います。
そもそも文大統領は信用ならない最低の人物ですからね。

投稿日時 - 2017-12-17 20:11:57

お礼

なるほどなるほど。そうとりましたか。ごもっともです。凄い!
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-17 22:27:50