こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

黒人の指導者は潰される?同様に黄色人種は?

黄色人種(北朝鮮、大韓民国、中華人民共和国、中華民国、日本国)は、もちろん、黒人は白人に奴隷的奉仕を謙譲すべき劣等な忠実な下部かつ劣等な人種なのでしょうか?納得がいきません?

投稿日時 - 2017-12-15 23:01:43

QNo.9408245

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

フランクリン・ルーズベルトはオランダ出身で、「有色人種への差別が格別に強かった」と、
ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸で会談した英国のロナルド・キャンベル公使は
本国に書き送っている。

キャンベルが、この会談の席上、ルーズベルトから打ち明けられたのが
「劣等アジア人種」の品種改良計画だった。

「インド系、あるいはユーラシア系とアジア人種を、
さらにはヨーロッパ人とアジア人種を交配させ、それによって立派な
文明をこの地に生み出していく。
ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」



納得がいきません?
  ↑
白人が威張っているのは、経済軍事などで世界を席巻
しているからです。
その白人も落ち目です。
数百年後にはマイノリテーに落ちていると思います。

投稿日時 - 2017-12-16 20:09:58

ANo.2

トランプになって白人至上主義、人種差別がクローズアップされていますが、人種差別はそれなりに残っていますが、白人至上主義は一部の極端な人たちと思って良いです。
実際人種差別に反対するデモや抗議活動のビデオを見ればわかるのですが白人もたくさん参加しています。アメリカで生活して見ればわかると思いますが、学校にも会社にもコミュニティにもあらゆる人種や国の出身者がいて(私の職場には20を超える国の出身者がいました)仲間として、友達として暮らしています。多くの白人にとっても極端な人種差別を容認することはそう言う仲間や友達を裏切ること。また企業の幹部からすると大事な従業員の分断は避けなければいけないし、第一優秀な人材は人種によらずいるにで失うわけにはいきません。だから大企業のトップはトランプの排他的、差別的な発言に率先して反論します。
とは言え、黒人に限らず、一度貧困に陥ると抜け出せない構造がアメリカにはあります。そうなると貧民が住む街で、賃金の少ない仕事について大学にも行けず、麻薬や犯罪に手を染めかねない環境はいたるところにあります。そう言う状態の黒人が多いのは確か。
それがステレオタイプとして黒人のイメージになっている部分は残念ながらあります。
それを除くと学歴も能力も対等であれば黒人や有色人種が不利になることはあまりありません。法制度的にはマイノリティへの優遇政策がありますから。
私は、人種よりもコミュニケーション能力で差別される事は多いかなと思います。西海岸の主要都市では、白人は半分かそれ以下で、アジアやヒスパニックの人口が多く日本人でもマイノリティな感じはしません。共通項は英語と社会の常識とコミュニケーションで、くせのある流暢でない英語の人も多いとは言え流石に日本人の平均レベルよりははるかに高いです。でもあまり酷いと相手にされません。観光とかでそんな目にあうことは少ないでしょうが。

投稿日時 - 2017-12-16 10:51:40

ANo.1

アメリカにおいては黒人も黄色人種も差別され、劣等な人種とされてますよ。
今でもメジャーリーグでは有色人種とはバスルームも区分けさせられてると聞きます。
だからアメリカ・アングロサクソンは有色人種とはすぐに戦争したがるのですよ。
アングロサクソンは、アングロサクソンこそ優秀な人種だと思ってますから。
それ以外で優秀な技術を持つ国は、内心抹殺したいと思ってる。
国連はドイツと日本の監視団体であり、アングロサクソンはアフリカを絶滅させたい、今でもそう思ってますし、次に世界大戦になればアフリカは滅亡させられます。
同じようにイスラムも。
自由平等、差別はないと言いながら裏では思い切り差別してるのがアングロサクソンであり、その先鋒はアメリカ・イギリスです。

投稿日時 - 2017-12-15 23:19:00