こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

米朝対話?

北がミサイル打ち上げのお祝い。

空母ドナルドレーガンが横須賀帰港、整備。

ロ外相が「話合い仲介」と米ティラーソンに。

対話路線に変更か?
どこで接触?(平壌の国連事務次長?)
核実験はするしない両用か?
来年4月の米韓軍事演習はどうなるか?
(中止・話合い継続、続行、、、、)

投稿日時 - 2017-12-08 15:19:18

QNo.9405666

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

北朝鮮がアメリカと2国間で話をしたいと言う考えは金正恩体制になってから一貫しています。ただし核、ミサイル開発を継続が条件で、アメリカに核兵器保有を認めさせることが目標。アメリカはオバマ政権までは対話の意思はなかったのですが、トランプになって会話の可能性を示しました。ただ条件が核を放棄することなので、話し合いの前提が合いません。これまでも裏では実務レベルでの対話の打診を行ってきましたがうまくいっていません。
ロシアが仲介すると言ってもロシアは北が核をあきらめるとは思っていなかったので何かロシアの考えが変わって北の前提条件を変えられると思っているのか、トランプに北の核保有を認めさせようとしているのか、注目です。
北朝鮮は、なけなしの国家予算のかなり(GDPの20%の軍事費のうちの40%と言われています)を核開発とミサイル開発に集中投下していて、核ミサイルは言わば北朝鮮の宗教の救世主みたいなもの。キリスト教で言えばキリストそのもの、イスラム教で言えばモハメッドみたいなもんです。プーチンが言うように、国民が困窮して草を食べなければいけなくなっても開発をやめないでしょう。
ロシアの狙いは仲介を申し出てそれをトランプが断った時にアメリカが悪いと言う印象に持ち込もうとしているのかもしれません。

投稿日時 - 2017-12-08 17:36:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

米朝がジュネーブで非公式協議を続けているらしいという話は以前から公然の秘密と言われています。ただ米国は北朝鮮が核・ミサイルを放棄することが条件と言い、北朝鮮は核・ミサイルを持っている事を米国が認めることを前提に協議をしているわけですから纏まる訳がありません。
米国は北朝鮮が核・ミサイルを配備されると困るわけで、北を挑発して一挙に限定的攻撃をしたいでしょうから、いずれ何かを切っ掛けにして攻撃をするでしょうね。

投稿日時 - 2017-12-08 20:06:01

ANo.1

桂米朝

投稿日時 - 2017-12-08 17:14:12