こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

亡き父の介護保険、後期高齢者医療保険の督促

先日亡くなった父親の、介護保険、後期高齢者医療保険の督促状が長男である自分宛に届きました。

 両親とは同居ですが、両親は父親の年金で生活しており自分は、会社員で20年程前に結婚して、子供もおりますが
生計はずっと別にしておりました。
 
 住民票の世帯主は、長男の自分になっています。

 両親は、生計は別の同居で自分の扶養家族ではありません。

 役所で特に世帯を別にする手続はしておりません。

 最近知ったのですが、介護保険、後期高齢者医療保険は、世帯主や配偶者に連帯支払い義務があるとの事。

 腑に落ちない点は多々あるのですが、特に疑問に思うのは、父の生前は、全く世帯主である自分には父の滞納のことについて、督促や問い合わせがなかった点です。

 自分も母も、相続放棄が受理されておりますが、
亡き父の介護保険、後期高齢者医療保険の滞納分は
お支払いしなければならないのでしょうか?

投稿日時 - 2017-11-30 21:56:49

QNo.9403123

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

お父様は65歳以上でしょうか?おそらくお父様の年金から天引きされていたのだと思います。第1号被保険者(65歳以上)の方は、年金年額が18万円以上の場合、年金から天引きとなります(対象は老齢基礎年金、厚生年金などの老齢年金(退職年金)、遺族年金、障害年金)。 年金年額が18万円未満の場合、または年度途中で65歳になった人は、納付書により市区町村に直接納付するか、口座振替で支払うことになります。死亡時には市町村に介護保険資格取得・異動・喪失届と年金保険者(日本年金機構等)に対して死亡届を提出しなければなりません。
また手続き後、年金天引きを停止するまで2~3か月程度かかるため、死亡後に振り込まれる年金から介護保険料が天引きされることがあります。その際介護保険側(市町村)は状況が分からないため介護保険天引きが出来ないため滞納期限以降20日過ぎると督促状を送付される場合もあります。長男次男は関係なくお父様の住所の世帯主に届きます。義務はありますが、書類手続き上の問題の可能性もあります。最も簡単な方法は相続放棄されているのなら相続放棄申述受理証明書もあるはずなので、それを市の介護保険課に持って行けば大丈夫ではないかと思います。
役所は決して勝手にはしてくれません。

投稿日時 - 2017-11-30 22:52:53

お礼

かなり具体的で信憑性のあるご説明を、
丁寧にしてくださり、どうもありがとう
ございました。

是非参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2017-12-03 10:30:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)