こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

ラスベガスの銃撃事件ですが

40年前に水曜ロードショーで、題名が忘れましたが、男が街の展望タワーに篭城し
そこから、ひとりひとり無差別にライフル銃で狙撃するという、ハリウッドの映画をTVで観た記憶がありますが、

今回の事件も似てますね、犯人はこの映画を観たのかしら。

米国のニュースによると、事件の後、護身の為に初めて銃を購入した人、また、銃から離れた人など、報道されていますが
欧州などは銃はどうなっているのでしょうか?

米国のような大量殺戮はないようですが。

投稿日時 - 2017-10-05 19:51:24

QNo.9382490

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

過去には改造した車のトランクから狙撃する事件とかもありましたね。
あれも10人は死んでます。
他にも乱射による殺害事件は沢山あります。
ニュースで流れるので映画を見る必要などないと思います。

投稿日時 - 2017-10-07 09:31:12

ANo.1

 その映画は実話を元に脚色を加えた作品だったと思いますが、高所からライフル銃を乱射する事件は米国では珍しくないようです。統合失調症の患者が追い詰められておこなう犯行なのですね。

 今回の狙撃事件はライフル銃では無く、半自動小銃を全自動にフルオート化する器具を取り付けて連射した事件のようで、自動小銃を47丁も用意しており、撃った銃弾の数から想定して、弾薬は1000発以上用意していたのでしょう。通路を塞がれないように、監視カメラを3台も用意し、通路に200発以上も乱射しているなど、完璧なほど用意周到で、緻密な計画を立てて実行しており、個人が狙撃で撃ち殺した犠牲者の数で世界一になるのが目的だったのかもしれませんね。

 映画の模倣では無くて、現実が映画を超える時代になっていると考えた方が良いでしょう。

 現在のところ、イスラム過激派だったのか、単独殺人犯だったのかが明白ではなく、事件の動機も不明という、謎ばかりの事件になっているようです。

投稿日時 - 2017-10-05 20:35:10

お礼

お返事有難う御座います。

大統領談では、「いかれた頭のおかしい男」とやたら連発してましたね。

映画ですが、この頃の所謂、B級映画と呼ばれたハリウッド映画には後の映画に影響を与えた作品がたくさんありましたよね。

私も、この頃のB級映画が好きですね。まだその頃中学生だったと思うのですが、
翌日、学校で友人と昨日のTVで見た映画どうだったかと話し合うのが楽しみでしたね。娯楽といえばTVの映画位しかなかったからでした。

もちろん、ハリウッドの黄金期や大御所の出演の映画も好きでした。

フランスなんかの最後がドロドロとした澱みの様なエンディングも好きでしたね。ませた小僧でした。w

投稿日時 - 2017-10-06 07:34:02