こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供を傷つけてしまい、口を利かなくなりました。

一人娘(5歳)を持つ母親です。友人が子供を連れて遊びに来たときに(娘は幼稚園で不在)、その子供が娘の私物を欲しがりました。高価ではないレターセットのような物だったのですが、娘にはまた買ってあげればいいと思い、よく考えず勝手にその子供にあげてしまいました。娘が帰宅後、無くなっている事に気づき「また買ってあげるから」と言ったのですが、ショックを受けた様子で、心を閉ざしたというか、私とは口を利かなくなりました。親からすると高価な物でもなかったので、あげてしまったのですが、娘には大事な物だったようです。同じものを買いましたが、相変わらずの反応です。自分が悪いのですが、お手上げで、どうしたらいいかご相談させてください。

投稿日時 - 2017-07-25 06:59:21

QNo.9355605

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

読んでいて、何が悪いかは明確にわかります。

あなたは娘の財産を勝手に処分したのです。それがお子さんを深く傷つけたのです。ご自分でも「娘の」と言っているものを勝手に他人に渡したのですから。
モノがどうだと言うのではありません。娘の財産だったのです。

もし娘さんが一緒に居ても勝手に渡しますか。
普通は、「誰ちゃんがほしがっているからあげてもいいよね」と娘に問いかけるのではありませんか。それをやったら、娘にその財産の処分の判断を問いかけたわけですからこんな問題にはなりません。

あなたの視点はどうもモノにだけ行っており、そこを留意されていません。同じものを買ってそこで済むと考えていることが問題です。勝った時お金を出したのが自分だから、娘に渡したとしても結局自分のものだと勘違いしていませんか。

娘さんは、今後何を買ってもらおうとも、それはいつのまにか誰かに渡され自分のものではなくなるんだなあ、という失望にひたっているのですよ。お母さんは私の味方じゃなかったんだなー、というがっかりは、失望の中では極めて大きいものだと思います。

そのものが娘のものだという意識というか理解が足りないのです。
「これはウチの何々ちゃんのものだから、あげられないなあ」で済んだ話じゃないですか。そうすればそのお子さんもあきらめはつきます。

問題はあなたの考え方なんです。

そんなことはないといわれるだろうけど、娘さんが成人されてもひとりの人間として認めずつべこべ言って生活に侵入し、ああでもないこうでもないなどと話かけるため迷惑している女性はたくさんいます。それを連想します。

あなたは、娘さんをひとりの人格として考え、話し合うべきなんです。
娘の財産を勝手に処分したことへの謝罪だけではすみません。
どうしてそういう過ちを犯したか、そして以後はそういうことは起きないようにどう考えるかことを、丁寧に1人格として説明し、娘への愛情を保証しないといけないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2017-07-27 10:40:16

お礼

皆様、ご回答いただきありがとうございました。
とても勉強になり、今後に活かしていきたいと思います。
ご丁寧にアドバイスをいただいたfue2011様をベストアンサーにさせていただきます。

投稿日時 - 2017-08-01 02:53:28

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

娘さんの許可を得ないで勝手にあげてしまってごめんね、もう勝手にこういうことはしないからね。

と、謝るしかないと思います。

勝手にという部分の他に、娘さんには娘さんなりの思い入れがそのレターセットにあったのでしょうから、そこに関しても、娘さんの気持ちを無下にしてごめんね、と。

多分、物の有る無しの問題ではなく、自分の気持ちを無視して勝手にあげてしまった、というところでしょうから。

娘さんにとっては大事だったんだね、と娘さんの悲しい思いに寄り添ってあげるのがまず、かな、と思います。

投稿日時 - 2017-07-25 13:27:50

ANo.9

昔を思い起こすと娘さんのお気持ちなんとなくわかります。
大好きなお母さんが自分以外のお子さんに自分がいないときに自分のものを勝手にあげたので許せないんでしょうね。
やきもちが入っているのではないでしょうか。

可愛いなと思ってしましました。
あげてしまったことは消せませんこの先の人生でも我慢をさせることも大切だと思います。
笑って冗談を言いながら一番愛していることを本気で伝え仲直りをしてみるのもいいと思ったりしますよ。

投稿日時 - 2017-07-25 12:26:18

ANo.8

友人の子に新しいのを差し上げて、返してもらう。
大切にしていた物は、大きくなっても子供の心に残りますよ。

投稿日時 - 2017-07-25 11:54:56

ANo.7

この次期に刷り込まれた不信感はずっと消えません。
時間で有耶無耶にしてはダメ。

誠心誠意泣いてでも謝るべき。
物とか遊園地で釣らずに誠意で許してもらうべきです。

投稿日時 - 2017-07-25 09:50:29

ANo.6

時間が解決します。今は謝る,ちゃんと謝って,それでもへそを曲げたままならこんどはお母さんも必要なことしか話をしない。そしたら娘さんの方が近づいてくると思います。そうなったらもう一度あやまって仲直り,というようになると思います。あなたは娘さんにとってかけがえのないお母さんですから。

投稿日時 - 2017-07-25 08:27:21

ANo.5

こんにちは

5歳になれば自我が芽生えます。
自分の中で大切にしていたものは
同じものがいくつあっても、その他のものとは
違うものなのです。

誰に上げたかではなく、黙ってあげてしまったことは
とてもショックだったと思います。

大人でも
まあ、仕方ないね
と思える人と
え?大切にしていたのに・・・

とずっと考える人といますよね?
お嬢ちゃまは、繊細な子なのだと思います。
そのセットはどんな時に買ったのでしょうか?

>娘が帰宅後、無くなっている事に気づき「また買ってあげるから」と言ったのですが

ここも一番問題ですね。
気づいてからフォローするのでは遅すぎます。
気づく前に、
実はね「〇〇ちゃんがどうしても欲しい」言ったので
ママが勝手にあげてしまったの、ごめんなさいね。
とせめて先に言うべきでした。
気づくまで言わないなんて、これはもう信頼関係を失っていますね。

まずどうしてその上げたものがよかったのか?
そして、黙ってあげてしまったことを詫びる

これは買ってあげるからではないんですよ。
誠心誠意謝って、理由を聞いてあげてください。

安易な考え方は、これからの子育てにも影響します。

同じものがある、買えばいい。

これって壊してもOKになってくるので
モノを大切にしなくなってくると思います。

投稿日時 - 2017-07-25 08:01:48

ANo.4

こんにちは。

口を利かなくなったのは反抗期の可能性が高いと思います。「え?5歳で反抗期?」と思われるかもしれませんが、早ければ、2~3歳で反抗期の状態になる子供もいます。女の子は反抗期に入ると無視をするのが特徴です。これは質問者さんのお子さんが成長した証でもあります。

この場合、娘さんの5歳なりの言い分を聞きたい、また、親としてアドバイスなどの口出しをしたいところですが、無視されているのではそれはできないことです。

しかし、たかが5歳でも娘さんは自分なりに、これからする行動を考え持っているはずですので、しばらくは娘さんの成長と様子を見守ることが大切だと思います。この目安は決まってはいませんが、小学校に通うまでというのも悪くはないはずです。

    参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2017-07-25 07:48:07

ANo.3

親が子供にお手上げと言ってどうするんですか!?
今回は母親である貴女が娘様に対する処置が悪かったのです。
また買ってあげれば良いという安直な考え方でレターセットを差し上げて
しまったという事です。
上げることは構いませんがその後に娘様に「また買ってあげるから」と
簡単な言葉で言ってしまいましたよね。これが親として最低です。
娘さんが大事にしていたものであることを分かっているなら
もっと言い方があったでしょう。言葉の重みと言うのは躾には凄く
大切な事なのですよ。

今回の様な時は「◯◯ちゃんがどうしても欲しいと言ったからお母さんは
◯◯ちゃんに大切にしてねと約束したのよ。だから今回は◯◯ちゃんに
プレゼントしてあげてね。その代り、お母さんがもっと素敵なレターセット
を探してきてあげるからね。お母さんが新しい物をプレゼントしてあげるね」
とでも言えば大事なものだったけど大切にしてくれるなら良いかなと娘
さんも感じてくれるでしょう。
親が身勝手な言い訳で子供様の心を傷付けていることに気付いていないこと
が子育てには怖いのですよ。あまりにも無神経です。二度と同じことを
しない事を娘様に約束して謝ってください

投稿日時 - 2017-07-25 07:46:28

ANo.2

なんで本人不在の時に、私物を勝手にあげてしまうの?

私は子供の私物を勝手に触りません

子供のものだからです。

どんなものにどれくらいの思い入れがあるか、親の私が理解しきることはできません。

それに、ご自身は同じ事をされても嫌じゃないんでしょうか?

娘さんのお友達をママと一緒にお招きさせ、あなたの意志が介入できないところで、その友達のママが欲しがるものをあげるなりなんなりさせたらどうです?

どんなに大切にしていた思い出の品だろうが、
『どうせママ使ってないでしょ、また買えばいいじゃない』
と言われたら?

ものの価値は値段だけではない

プライバシーというものも考えていない

友達にいい顔するために、何より守らなきゃいけなかった娘さんのテリトリーを荒らしたわけです。

信頼がなくなるのは当然

口を聞いてくれるかどうかの短絡的なことではなく、しっかり再構築していくことが必要です

投稿日時 - 2017-07-25 07:32:01

ANo.1

あなたが悪いのですから、誠心誠意お子さんに謝ってください。子供は本気で謝っているかどうかくらい平気で見抜きます。どうしても許してくれないのなら、あなたの大切にしているものを「これを壊すなりなんなりしてください」と差し出す覚悟をするべきでしょう。

投稿日時 - 2017-07-25 07:06:53