こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

会計前の書籍を飲み食いしながら読むのことを許すこと

先日、職場の同僚が、昼休みに職場の近くにある書店から隣にあるカフェへ、会計前の書籍を持ち込んで読もうとしたら、窃盗とされて書店員と警備員に咎められ叱責されました(幸いなことに、謝罪してその場で許してもらえたそうです)。

職場に戻って憤慨していました。「書店とカフェとの境界が曖昧なのが悪い。本をゆっくり座って読んでから、買うかどうか決めるのが当たり前なのだから、それを禁止するのならハッキリと掲示でもするべきだ。人を犯罪者扱いして全くけしからん!!」 と主張していました。

私は、会計を済ましてもいない書籍を飲み食いしながら読む方がおかしいと思います(同僚はかなり憤慨していたので反論しませんでしたが)。私の質問は;

01, 会計をする前に飲み食いしながら読ませてくれる書店があるのですか?私は、そのような書店に出会ったことがありません(椅子の用意してある書店は知っています。私は、それも行き過ぎだと思っています)。

02, 皆さんは、会計をする前に飲み食いをしながら、本を読ませることを要求するこには賛成ですか?私は、反対です。書店が商売であるということを忘れていると思います。

みなさんのご意見をお知ら下さい。

投稿日時 - 2017-07-17 09:43:37

QNo.9352686

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

賛成反対、肯定否定以前に常識の問題だと思います。

まず、売り物として並べられている商品というのは欲しい人が会計を済ませるまではお店の所有物であり、会計を済ませる前に汚したり傷つけたりしたら弁償の対象となるのが普通ではないですか?

だから、書店がカフェを同じフロアで経営し、売り物をカフェで読んで気に入ったら買う、気に入らなかったら買わないというのも全然かまわないんですが、そういう場でのマナーというか常識として「汚さない」「元の状態のまま返す」というのが大前提。

自分に所有権がない売り物の本を飲食しながら読もうという気が起きること自体が非常識だと思います。
そういう人って、何気ないことでも非常識なことが多いんじゃないですか?
それと、件のお店のレイアウトがどうなっているかわかりませんが「書店とカフェとの境界が曖昧」という主張も怪しいものです。

自己中な人というのは、「~が悪い」と自分には責任がないと主張するのが常です。

投稿日時 - 2017-07-17 17:19:21

ANo.4

職場の近くなら、本屋と、カフェが、別の店だと分かっているはずです。

他人に迷惑をかけて、怒られて、
それでも、自分の行動を、正当化する、言い訳、見苦しいだけですね。
最低の人間です。
近寄りたくないです。

01、そのような店は知りません。
02、飲み食いさせながら、本を読ませるところでは、本が汚れているので、買いたくないです。

投稿日時 - 2017-07-17 11:43:22

ANo.3

先ほどの方も言っていますが、ブックカフェですね。
本屋にとっては「諸刃の剣」なんですが、昨今の読者離れ・書店離れを食い止める方策としては仕方のないことかも知れません。
ただお客としては、たとえそういうシステムであっても「読み逃げ」せずに、買ってから子ヒーを飲むなり食べるなりするのがマナーであり、読者としてのルールだと思います。
それは汚す恐れが多分にあって、汚したら知らぬフリをして書棚に戻してしまうお客が少なからずいる可能性もあるからです。

投稿日時 - 2017-07-17 10:55:16

ANo.2

01. 私自身は利用したことありませんが隣接したカフェに持ち込み可能な書店もあるようです。
02. 要求するのは自由だと思いますが最終的には書店の方針によると思います。

投稿日時 - 2017-07-17 10:22:53

ANo.1

 
ブックカフェですね
https://www.bookcafe-west.org/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%81%A8%E3%81%AF/
美味しい珈琲を飲みながら店内の本棚に並ぶ本を自由に手に取り読むことができ、気に入った本は購入できます。
 

投稿日時 - 2017-07-17 09:51:57