こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

このケースは共謀罪違反ですか 【盗用合唱団】

日本音楽著作権協会が音楽教室での演奏に対して著作権料を求める動きに対して反感持ったとある平和な街の合唱団の団員A子B子C子の3人が、仕返しに音楽著作権の大々的盗用を計画したとします。

A子が首謀者格で著作権侵害行為の指揮をとり、B子はその補佐役で各所から楽譜を入手しコピー機でコピーして配下の者に配り、A子B子C子の3人はその楽譜をもとに合唱を繰り返しそれをYouTubeで流し、D子は3人と同じ合唱団に属しますが3人の著作権盗用に合意しているわけではないが受け取った盗用楽譜を隣町の合唱団複数に配り、同じく合唱団員のE子は時々3人と一緒に合唱したり楽譜を配るD子にくっ付いて行ってお愛想笑いをふりまいたりして手伝いました。

音楽著作協会との著作権侵害争いに発展すると予想されますが、著作権法違反に問われる他に、今はやりの共謀罪(テロ等準備罪)に抵触する可能性は在りますか。
抵触したとしても普通は説諭くらいで済む問題でしょうが、法の形式上、共謀罪を犯しているのかどうか、という質問です。

1、 A子とB子に共謀罪を問える。
2、 A子とB子とC子にに共謀罪を問える。
3、 A子とB子とC子とD子に共謀罪を問える。
4、 A子とB子とC子とD子とE子に共謀罪を問える。
5、 その他。  6、分からない。

なおちなみに、「組織的犯罪集団」とは安倍晋三らの口頭説明によれば「物凄く悪い奴ら」という意味と考えてくれとの主張ですが、共謀罪法には一切そういうことは書かれてません。共謀罪対象犯罪を計画準備実行する十分に組織化された団体を意味するとだけ条文に書かれてあるのみです。
加えて法の表題代わりとして「テロ等準備罪」の名が与えられてますがテロ以外の軽微犯罪も対象犯罪に含まれており、著作権法違反も共謀罪(テロ等準備罪)での処罰対象になります。

投稿日時 - 2017-06-19 11:05:11

QNo.9342803

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

組織的犯罪集団には一応、どれくらい悪いか、量刑を例に上げて定義されています。この程度で組織的犯罪集団に認定されるとは思えません。それから、犯罪の重大さは刑法上の話なので、著作権団体と民事でどれだけ巨額の訴訟を展開する可能性があっても関係ありません。

共謀罪と言っても、既存の法律を改定する形を取っていて、その改定の案の部分だけでも膨大な量があり、私も途中から流し読みにしてしまいました。
http://www.shigo45.com/entry/2017/03/03/130058#共謀罪法案のテキストを公開します

金田法相は何回も見て、解釈も含めて頭に叩き込むべきだったと思いますが、どうもそれをやっていない。でも野党が細かい例えを上げて噛み付いても、法律の専門家でもすぐに答えられないくらいややこしと思います。だから、本当に時間をかけるべきだったし、だけど、はなっから話し聞く気が無い民進党が議事進行の妨害ばかりしていたのでは話にもならない。残念です。

だけどの上の例では共謀罪は適用されないですよ。

投稿日時 - 2017-06-20 10:01:21

ANo.1

6かなあ。
実際運用されてみないと分からないよね。

まあでも個人的には全員逮捕して欲しいよね。
日本は犯罪者に甘すぎると思います。

犯罪を計画した時点でダメだろ。
事前に取り締まれるならじゃんじゃん検挙すべき。

投稿日時 - 2017-06-19 14:05:55