こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

百合子知事がポピュリズムに走り豊洲と築地両方を

生かすことを考え始めたようです。
豊洲の経費を築地を売った金で払うという当初の案とは全然違います。東京都は莫大な借金を背負うのでしょうか?
業者さんたちが魚と野菜を分けて二か所で扱うことはできないと断言していました。
百合子知事は人気を失いたくないため、最悪の選択をするのでしょうか?
問題だけを提起し、白紙に戻し、決断を遅らせ、最悪の結果をもたらすのでしょうか?

投稿日時 - 2017-06-18 18:35:17

QNo.9342581

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>慎太郎さんは言いました。
豊洲は安全だ。安全であるからもう移転でOKです。

石原さんの根拠のない「科学者がOKと言っているんだ」と言う発言を信じている人ってびっくりするくらい多いですね。いつのどう言う調査なのか、誰の事を言っているのかも言わないので、メディアですら無視しているのに、無責任なもんです。
いずれにしても、基本は科学的な調査と対策で、その上で仲卸業者と小売業者、一般都民が納得行くかどうか。詳しい情報は都庁のHPにも随分記載されているので、メディアや都議会の自民党の雑音にごまかされちゃだめですよ。

魚と野菜を分けて扱うことは仲卸業者としては十分可能ですよ。今の築地でもはっきりと別れています。ただ、両方で購買する購入者は困るでしょう。ただ、青果市場は他にも点在しているので恐らく築地で同時に購入する人は少数だと思います。

投稿日時 - 2017-06-19 11:06:45

お礼

この問題を考えているうちに別の案が浮かびました。
一旦この質問を締め切って別の質問をいたします。
四名の回答者の皆様、
ご回答ありがとうございました。
済みませんが、今回はベストアンサーなしで締め切らせていただきます。

投稿日時 - 2017-06-19 12:20:00

ANo.3

築地跡地の五輪関連道路の建設は、ボツになったのでしょうかね?

五輪のアスリートファーストで考えた場合、
代替の道路は、そうなるような代替案なのでしょうか・・・。

投稿日時 - 2017-06-19 05:04:24

お礼

女性はみんなからちやほやされるのが好きだ。
特に美人はそうだ。
半分の都民から憎まれたって自分が正しいと思う決断をすることができない。優柔不断だ。残念に思います。今からでもいいから都民のために断固とした決断をして欲しい。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-19 10:56:22

ANo.2

まったく違います

まず、ポピュリズムは都民の意見を尊重することですので、そんな意見があるとは新聞などの報道では読み取れません

さて、本題ですが、豊洲に移転するための約束(契約)の中に、地下水の水質を環境水準にまで引き下げるというモノがあります

これは、百合子知事が契約した条項内容ではなく、築地の人たちと東京都が交わした契約です(最近やっとテレビでもしっかり、契約と言っています)

で、移転反対派も賛成派もこの契約条項に則って、粛々と移転を進められると思っていたら、環境基準まで水質が下がらないだけです

いくら調査委員会や専門家や石原のじじいが、地下水の環境基準が下がらなくても使わない水だから問題はないと科学的・物理的に実証しようとも、契約内容は変わりません

簡単に言えば、契約不履行です
再契約すればいいじゃない?という簡単な問題でもありません

土地や権利の売買契約の再契約は、簡単ではないことはみんな知っています

で、再契約するなら、契約不履行による賠償金(精神的苦痛損害賠償も含む)・違約金・損害賠償etcが発生しますが、それも都民の税金ですし、裁判にならなければ金額もわからない(和解金も含む)ので、そのための予算は準備していません

そこで、この問題を政争の具として選挙に勝つことで、都民総意として移転は適切だと思わせる作戦でしたが、当事者の自民党の古参議員は選挙に出ないし、いかんせん選挙までの期間が長く、書かれているような情報操作や心理操作をマスゴミさんたちや小池さんを嫌いな人たちに、やられてしまった感じです

その中で、やっぱりいくらお金を積まれたって移転したくなくなった人たちやもともと反対派だった人たちもいるので、築地にもなんとかそのまま残る人たちに手を差し伸べることの提案を掲げ、選挙に打って出る手があるやも・・・ということです

投稿日時 - 2017-06-18 20:59:44

お礼

>まず、ポピュリズムは都民の意見を尊重することですので、

はい、その通りです。百合子知事は移転派と残留派の両方の意見を尊重しようとしています。とんでもなく間違った考えです。東京都知事であればどちらかを選び反対派のきびしい非難に耐えなければなりません。決断して耐えろ! 慎太郎さんならそれができました。

>いくら調査委員会や専門家や石原のじじいが、

石原のじじい? な~んだ。好き嫌いで選んでるんですか。都民は好き嫌いで支持・不支持を決めるべきではありません。

>その中で、やっぱりいくらお金を積まれたって移転したくなくなった人たちやもともと反対派だった人たちもいるので、築地にもなんとかそのまま残る人たちに手を差し伸べることの提案を掲げ、選挙に打って出る手があるやも・・・ということです

だから女性はだめなんです。ここ一番では悪者になる度胸がなきゃ。慎太郎さんならそれができた。残念です。百合子知事は印象はいいけど、やはり強烈な都民の反対には耐えきれない。弱いです。私の期待は裏切られました。

投稿日時 - 2017-06-19 10:51:53

ANo.1

そもそも、前都政からの負の遺産の中で負をどれだけゼロに近づけるかと言う話です。小池さんに非があるとしたら技術的な判断を加速するスピード感と、政治利用する政党間の調整がうまくいかなかったこと。本当の問題の芽は前政権や自民党都議連の中に内在していたもので小池さんの責任とは言えないでしょうね。
小池百合子は知事就任前後に豊洲移転のプロセスがおかしいと言っただけです。土壌調査の結果が出る前に移転することになっていたので当然のこと。ところがその後調査してみれば有害物質が検出された。でも問題提起は自民党を目の敵にする共産党、民進党の独自調査が先行して、小池さんもそれに載ったところがある反面、都行政最高責任者になったからには、非難される立場に回らされたとこがあります。一度有害物質が出てしまえば、Go/NoGoの決断だけで決められる物では無い中で、石原元知事の無責任発言や自民党都議連などの妨害、豊洲移転推進は、反対派の声がある中ようやく技術委員会、調査委員会の報告が出そろったわけで、それを良く読まずに判断が良かったか悪かったかは言えないと思います。私もまだ精読はしていませんが、概略を見る限りはリーゾナブルな判断と思います。

投稿日時 - 2017-06-18 20:15:52

お礼

要するに移転派、築地残留派の両方の支持を失いたくない為に両方で営業させようとしている。このため都民に重税がのしかかる。
ひどい話だと私は思います。
豊洲はもうできている。なにが精査だ。移転するしかない。
慎太郎さんは言いました。
豊洲は安全だ。安全であるからもう移転でOKです。
いたずらに議論していたらどんどんお金がかかる。
そもそも築地だって汚染されているじゃないか。
どこのトンマな業者が大切なマグロを汚染水に突っ込むのか?
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-19 10:36:58