こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ、日本は歴史戦、情報戦は弱いのですか?

なぜ、日本は歴史戦、情報戦は弱いのですか?

負けていると言われてるし・・・
孤立するんじゃないと言われてるし・・・
日本はどうなるんですか!?
確かに日本側の歴史認識面を理解しているのはに日本ですからね。
ですが、外国人は理解していない。
日本が悪いとかの意見が多いからね。

アジアの歴史に興味ないし無関心と言われてるけど、知らないからこそ、反日の国の人々にとって宣伝や教えることをして効果的に成功してきているのでは・・・
歴史戦、情報戦には勝っているのでは・・・
だから、外国人には日本の歴史認識面が通じていないのではないかと・・・

しかし、なぜ、日本は歴史戦、情報戦は凄く弱いのだろう。
移民かコミュニティが原因なのか分からないけど・・・

投稿日時 - 2017-06-18 09:34:18

QNo.9342426

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いくつか、複数の原因が重なっていると
思います。

1,江戸時代の平和が長すぎた。
 
 その間に、武士は官僚化し、国民の体質が職人化
 した。
 中国などは商人の国みたいなものです。
 当然、情報には敏感になります。
 
 武士も、武士道という建前に縛られ、戦闘のプロ、という
 本質を忘れ、情報戦など賤しい、という空気が醸成された。


2,現代の弱さは、米国追随にあると思います。
 外交は米国任せ。
 だから、まともな情報機関も持っていません。
 持とうとしても、マスコミや野党が反対するし、国民の
 賛同を得られそうもありません。
 
 要するに平和ボケの一種です。
 国際関係は弱肉強食であり、平和なときも闘っているのだ
 ということを忘れているのです。

 
 

投稿日時 - 2017-06-18 16:10:16

お礼

やはり、日本は色々な問題を抱えてるんですね。
複雑ですね・・・

投稿日時 - 2017-06-21 07:59:14

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

> 日本だと、話し合わず個人的に国内外問わず様々な所で徹底的に調べ上げきて本当か嘘かを検証していきますけどね・・・
日本の場合は証拠資料やら証明するようなものがないと信用は得にくい。
口伝だけでは駄目なんですよね。

私が読んだ韓国の高校歴史教科書の序文は驚きでした。韓国の建国は、伝説では数千年前に熊と人のあいだに産まれた檀君からはじまったと言うことになっているのですが、根拠は書かれていません。しかし教科書ではこう言う伝説の中にこそ真実が隠されていると言うところから始まります。前の朴槿恵大統領もそれを念頭に置いているのでしょうが「韓国5000年の歴史」と言う発言を公でしています。この事は歴史的事実として韓国としては変えられないことなのだと思います。なぜならば、半島の歴史は中国と北方民族が入ったり出たり入り乱れていて、中国に史実が残っているところまで遡ると、中国の民族の一部が半島に入り込んで国を作ったことになります。こう言うところからして、歴史に対する考え方、教え方、取り組み方は日本と大きく違ってくるのでしょう。
実は、日本と韓国、日本と中国は現代史に大きな認識の隔たりがありますが、中国と韓国には古代史で紛争があります。中国が推し進めていた古代東アジア史(東北工程:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%B7%A5%E7%A8%8B )
は、中国が韓国の起源を中国に組み込もうとするものだと猛反発して外交問題にもなっています。ある意味、慰安婦問題よりも韓国に取っては大きな問題。

歴史と言うのは100%検証することは不可能でも、研究者が断片的な史実を繋いで確からしい歴史を紡ぎあげることはできます。でも、研究するにあたっても国の意向や国民の感情が出やすいのが韓国の歴史かと思います。多かれ少なかれどこの国にもそんな論争はあると思いますが、日本は世界でも例を見ないほど長期間の連続性をもった国と思います。だから腰を落ち着けて研究できるところもあるんじゃないですかね。

投稿日時 - 2017-06-21 11:50:03

お礼

そうですね。
やはり、歴史問題については複雑な難しい問題ですね。

投稿日時 - 2017-06-22 20:54:38

ANo.9

強いも弱いも日本は歴史戦なんかしていません。歴史戦と言う言葉も、右翼の作家があたかも歴史戦で負けているかのような幻想を作り出して右翼的な人たちが乗っただけの話し。
中国、韓国は、歴史を政治利用していますが、それは国内に向けて。たまに海外に向けても発信していますが、海外ではそんな2国間の話を持ち出してきても信じていません。そもそも、日本と中国、韓国では歴史の見方が違います。日本の歴史は第二次大戦の敗戦で一旦切れていて、そこから新しい現代史が始まっているし、昭和に入ってから敗戦までの歴史は授業でもすっ飛ばすことが多く、あまり教えていません。国内にも解釈に異論があって、生徒の家族にもいろんな考えの人がいるので避けているのと、それもあって大学入試にも出されないのだそうです。ところが、中国は、アヘン戦争から日中戦争(第2次大戦)勝利まで一連の流れがあって、そこに現代に続く問題の種があるように教えます。韓国の歴史は、現代史、特に日本統治時代に相当なボリュームが割かれていて、日本に関しては、倭寇、豊臣秀吉の遠征から第二次大戦の終戦まで一連のストーリーになっています。確かに、中国、韓国で教えている歴史は日本に関しては相当不当なことが書かれていますが、一方で日本人は現代史と言う意味では確かに中国人、韓国人が非難するように勉強していません。
歴史戦云々の前に、日本の中での歴史のとらえかた、教え方で統一見解を持たないと、中国、韓国の人と歴史の議論をしても勝てるはずはないです。ちなみに私が読んだ韓国の高校の歴史教科書には単元ごとにドリルがあって、その中に「独島が韓国の領土である証拠を、皆で話し合って3つあげよ」みたいなのがあってそう言うのをもし真剣に実践しているとしたら、日本人が常識と思っている情報だけで議論を仕掛けてもそりゃ負けるよなと思います。

投稿日時 - 2017-06-19 10:45:59

お礼

まあ、一般的には確かに存在しないですね。
確かに書籍やインターネットでは見かけますけどね。表紙か見出しかに日本は情報戦では・・・とかのやつあるしね。
でも、話し合って証拠をあげるって・・・
日本とは違いますね。
日本だと、話し合わず個人的に国内外問わず様々な所で徹底的に調べ上げきて本当か嘘かを検証していきますけどね・・・
日本の場合は証拠資料やら証明するようなものがないと信用は得にくい。
口伝だけでは駄目なんですよね。
日本の保守派のサイトを覗いたことがありまして、徹底的に完璧に調べ上げていてびっくりした。
相手国のやつも完璧に調べていて大したものだと感したことあります。
欧米人もどこの誰でも日本人のそういう気質を知らないなのではと感じたくらい・・・。
でも、やはり議論となると負けるでしょうね。
気質が違うからね。


あと、追記ですが・・・
話し合って証拠を出すというやり方は大陸気質だからかもだろう。
大陸の人や祖先が大陸の人にその傾向があると知りましたし・・・

投稿日時 - 2017-06-21 08:44:09

ANo.7

>なぜ、日本は歴史戦、情報戦は弱いのですか?

日本だって本気になれば弱くはないです。熱心度において日本は韓国に大きく負けているだけです。日本は金持ち喧嘩せずで悠々としています。
世界での評価を見てください。日本と韓国ではレベルが違います。日本は総合力で世界二位の先進国であり、韓国は先進国と中進国のあいだくらいの評価です。韓国はアメリカに万単位で売春婦を送りこんでいます。日本は売春婦をアメリカに何人送り込んでいますか? ゼロ人です。万人対ゼロです。これくらい違うんですよ。
コリアンの日本人に対するコンプレックスは想像を上回ります。なんとかして日本に勝ちたい、やっつけたい、跪かせたい。そのためにはどんな努力でも惜しまない。日本はそんな気持ちはありません。

>負けていると言われてるし・・・

残念ながら宣伝戦でアメリカにおいては負けています。
コリアンは昔からアメリカ移住希望者が多いです。多くのコリアンが渡米し、今は二世も多く英語が達者です。選挙権と語学を生かして政治家を動かし日本を貶めようとしています。一方、日本移民はとっくの昔に終わりまして日本人移住者は少ないです。その差は大きいです。それで負けています。

>孤立するんじゃないと言われてるし・・・

慰安婦については一本とられましたが、所詮72年も前にしたことですから孤立するとかそういうレベルではありません。ご安心ください。

>日本はどうなるんですか!?

そろそろアメリカ人も真実がわかってきました。コリアンたちはなぜかは知らないが、異常に日本に対して厳しい表現をすることに気付きました。それはたとえば日本海を東海と呼べなどと主張していることでわかって来ました。いずれ韓国の異常性に多くの識者が気付き相手にされなくなるでしょう。

投稿日時 - 2017-06-18 16:00:58

お礼

まあ、確かにね・・・。
やはり、韓国が宣伝戦で強いのは移民の影響か・・・
あと、宣伝で整形美男美女を利用してるからかもね。
宣伝戦に容姿の良い人を使うと魅了されて洗脳マインドコントロール又は嘘だとしても味方にさせたり、信じ込ませることができるそうです。
美男美女は利用価値はあるという結果があるとどこかで聞いたことがあります。
はっきり覚えてないが昔のテレビ番組だったかな・・・そのようなことを言ってた気がするんですよ・・・
確かに中身より外見が重要という海外の研究結果でてますしね。
だから、海外だとスタイル抜群の美男美女が利用価値があるんじゃないですか・・・
韓国の売春婦が整形して外国に行く理由は歴史戦、情報戦、宣伝戦が関係しているように見えます。
私の主観ですがね・・・
日本ではそうじゃないだろうけどね・・・

投稿日時 - 2017-06-21 07:56:20

ANo.6

ペリー来港から維新に掛けての歴史の中で、日本にとっての最大の発見と驚異は軍事力の違いであり、その後の遣欧使節や海軍力強化の段階では、さらに政治形態や憲法などの法体系の未成熟を認識させられますが、その理由こそ、海に囲まれ、有史以来、外敵からの攻撃に晒されることなく、のほほんと徳川第一主義を貫くことができた特殊な土壌にあります。

これに対して、特にヨーロッパなどは陸続きの広大な大陸の中で、宗教や民族、あらゆる主義主張や慣習などが交錯する中で、それぞれの価値観を守りながらも、粘り強く交渉する術を備え、時に民衆として闘ってきた歴史があります。

安穏と徳川の下で270年という時間を止め、維新をきっかけに軍事力に目覚め、日清、日露、太平洋戦争という悲劇を敢行する中で、実際の戦闘の場は常に日本の外。

言い換えれば、韓国や中国、或いは、インドシナ半島やインドネシアに至る他国の領域で殺戮を繰り返していた事実があります。

仮に大戦末期に全国各地での空爆から長崎、広島の原爆投下という最終手段に及ぶ以前に韓国や中国ではなく、初めから日本本土が、戦場となっていたならば、少しは対応も違っていたのかもしれない。

また、中国は兎も角、韓国の歴史ははるか昔から侵略の歴史であり、その長い歴史の最後の侵略が日本の手によるものであることを思う時、やはり、忘れ去ることができないだけのものがあるのかもしれません。

逆に、日本による韓国、中国への侵略の有無や是非ではなく、そこで間違いなく日本軍が長期間にわたり、行軍し戦闘してきた事実の中で、日本政府としても、村山談話や河野談話を経て尚、決して侵略を認めようとはしない姿勢とは裏腹に、やはり、どこかで加害者的な意識があることから、過去の歴史や情報に対しては後ろ向きなのかもしれませんね。

さらには、かの大戦で320万もの犠牲者を出した教訓から不戦を誓い、軍国主義との決裂から経済成長発展へと舵を切り、70年もの歳月を経て、世界一安全で平和な国となった今、日本人そのものが、かつての大日本帝国時代とは全く別の穏やかな国民へと変化したことからも、むやみな軋轢を好まない性格が尖閣や竹島などの領土問題にも消極的な姿勢を示す一因となっているようにも思えます。

実際の韓国、中国と日本との歴史を越えて、被害者意識と加害者意識という微妙な温度差の中で、日本は消極的にならざるを得ないのだと思いますよ。

投稿日時 - 2017-06-18 14:14:43

お礼

なるほどね・・・

投稿日時 - 2017-06-21 07:24:35

ANo.5

それは大和民族が「情報という目に見えないものにお金を払うという価値観を持っていない」からですよ。
例えば質問者さん、「サービス」っていうとどんなイメージを持ちますか。割引とかオマケというイメージを持ちませんか。でもそれってモノが付いてくるとか安くなるといったような物質的なイメージですよね。そうじゃなくてモノではない優遇に対してお金を払うということには納得がいかないことが多いのではないかなと思います。例えば、電話でサポートしてくれる代わりにサービス料を払うみたいなね。

情報戦で有名な話といえば、ミッドウェー海戦で米軍が日本軍の暗号を解読して日本軍がミッドウェーに攻めてくるのを知ったという話がありますね。
例えば質問者さんが米海軍の提督だったとして、日本軍がミッドウェーに攻めてくると分かってその情報をどう利用しますか?そういう「仕入れた情報をどう生かすのか」という発想を我々は基本的に持っていないのです。このとき米軍は「わざと気づいていないフリをする」という狡猾な作戦を仕掛けました。だから日本軍は「米軍はミッドウェー作戦に気づいていないから反撃してこないだろう」と油断したのです。情報戦って、そういうことなんですよ。
日本人の多くは情報戦は「多くの情報を仕入れること」だと思っています。でも情報戦の大事なところは、「仕入れた情報をどう分析してどう戦略に生かすか」なのですよ。そこなんですよね。だから「日本も偵察衛星を作るべきだ」とか「日本版NSAを作ろう」みたいに目に見える何かに走ってしまいがちなのです。

投稿日時 - 2017-06-18 12:33:56

お礼

サービスは確かにそうです。
米国の提督だったら、今の現在からすると情報を利用して戦略をねって動きます。
しかし、当時のアメリカや日本の情報戦について違いや色んな意味で差があるとは思わなかった。
だから、負けたのか・・・
しかも、現在も日本はあのときのままなのですね。
進歩しないですね。
だから、今も中国やアメリカの情報戦に負けているのか・・・
中国やアメリカはグルなのに踊らされて気づかないからね。

投稿日時 - 2017-06-21 07:09:49

ANo.4

中国やアメリカ、ヨーロッパのように多民族国家でないからかも知れません。
ま、中国は、逆に情報制限することに力を入れている国柄ですが、島国の単一国家だと国家の中で解決することが多いのでは?

国境の緊迫感はないですし、現に国が領海を侵されてもあまり騒ぎません。
多民族国家は、それを理由に国民意識の統一を図ったりするんじゃないでしょうか。

逆に多民族でないから、窮屈に感じることは多いでしょう。

投稿日時 - 2017-06-18 12:21:00

お礼

そんな理由があったのですか・・・
知らなかった。

投稿日時 - 2017-06-21 06:54:26

ANo.3

質問の前提となる状況の説明がないので、質問で主張していることが本当かどうか判断できません。

なんとなくですが、反日韓国人が主張していることが書かれている風にしか見えないんですが…
だとしたら、某国の主張の多くは妄想です。
某国が主張する「アジア」と言うのは韓国もしくは中国だけです。
世界は自分を中心に回っていると勘違いしている人の主張なんて世界中の誰も聞きません。
いい笑いものが関の山ww

投稿日時 - 2017-06-18 11:49:07

お礼

まあ、知れば知るほど嫌いになる韓国と言われてますもんね。
日本を舐めてるからこその行動だろうけど、墓穴掘ってますもんね。
正直、中国の問題をそらすため朝鮮半島が利用されている気がしますが・・・

投稿日時 - 2017-06-21 06:52:55

ANo.2

日本は島国でムラ社会「渡る世間に鬼は無し」信じることが美学で、根拠も無く人を疑うことは悪いこと、という教育を受けて来たからでしょう。
外交や情報戦では、悪意や裏切りを前提にする必要があるからでしょう。

投稿日時 - 2017-06-18 10:34:22

お礼

その影響はありそうですね。

投稿日時 - 2017-06-21 06:48:24

ANo.1

yufy62 さん、こんにちは。

西洋的軍事技術を導入してから、終戦まで、80年そこそこです。日本は歴史戦、情報戦は欧米列強に比べて、遅く導入しています。だから、劣っているのではと思います。

投稿日時 - 2017-06-18 10:03:34

お礼

遅く導入か・・・なるほど。

投稿日時 - 2017-06-21 06:47:24