こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ミュージシャンからコメディアンに転身した理由

ハナ肇とクレージーキャッツとザ・ドリフターズってバンドグループ(ミュージシャン)からコントグループ(コメディアン)に転身したのは何故なのですか?

投稿日時 - 2017-05-23 23:23:17

QNo.9332738

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ザ・ドリフターズはバンドの時とメンバーが違います、今のメンバーは初めからコミックバンドです。
小野ヤスシら4人がドンキーカルテットを結成して脱退し、かわって荒井注・高木ブー・仲本工事が加入し新生ドリフに変わったときにその活動が安定すると渡辺プロダクションが決めた。

ハナ肇とクレージーキャッツ(ハナはじめとクレージーキャッツ)は、日本のジャズ・バンド、お笑いタレント、歌手グループ。クレイジーキャッツと表記される場合もある。

ハナ肇とクレージーキャッツ
元々は「キューバン・キャッツ」の名ジャズバンドで活動を開始したが、進駐軍のキャンプ回りをしていた際、英語が通じずに演奏中に洗面器で頭を叩くギャグが大受けし、“You, crazy!”と言われたことから「クレージーキャッツ」に改名しました。なので「ハナ肇とクレージーキャッツ」はコミックバンドとしてスタート。

投稿日時 - 2017-05-24 07:53:58

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2017-06-13 00:49:02