こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

木のまな板とプラスチックのまな板と

木のまな板とプラスチックのまな板と
どちらの方が良いのでしょうか?

メリットデメリットが解りません。

投稿日時 - 2017-04-21 22:36:05

QNo.9320254

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

回答の中には細かい説明もあるだろうけど、
私も両方使ったことありますが、
プラが木のメリットを大きく上回る、
ということですね。今はプラを使っています。

プラは木に比べて減りが少ないし、反りもまあない。
汚れに関しては両者そんなに変わりはないです。
木であるがゆえ、反りを抑えるためにある程度の厚みが
必要だからプラに比べてゴツくなります。
それでも反りますね。特にマンションなど暖房して過乾燥な
環境下だと木のまな板は駄目です。

そういう点で見ればマンション住まいだったら、もともと乾燥
しやすい環境だから反りやすい木製よりもプラを使う方が
何かと良いと思います。

ただ、木はやはり包丁へのあたりが心地良く、
何かを切る際の感触は木に軍配があがります(木の種類にも
よりますけどね)。プラはどうしてもカツカツした切り感が
あるし包丁の切れ味も木にくらべて早期に甘くなります。
まあ研げばいいだけなんですけどね。

私も正直、プラよりも木製の方が好きですけど
良いのがないし、あっても高いし、諸問題から
プラを使っています。

投稿日時 - 2017-04-22 09:58:25

お礼

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-12 21:28:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

そりゃ、プラに決まっています。抗菌性だし、手入れも簡単、安い、軽い。使い捨てできる薄い物もある。デメリットなんて無い。傷がつけばなんて言ったら木も同じ。

投稿日時 - 2017-04-22 08:50:34

お礼

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-12 21:28:11

ANo.3

こんにちは。

私は、魚釣りが好きな男ですが、江戸前寿司店を営む寿司職人の義兄(姉の夫)から指導を受けて私が愛用する左利き用の和庖丁で鮮魚を捌いて活け造りにするのも得意になった者です。

また、子供の頃から宮大工の祖父や機械技士の父親からの影響を受けて工作が得意で切れ味の落ちた庖丁を砥石で研いだり凹んだ俎(まな板)を鉋(かんな)で綺麗に削るのはお手の物で、私も愛用してる木(檜の無垢材)のまな板のメリット&デメリットしか思い浮かばないですが、キャンプなど屋外では使い捨て感覚で安いプラスチック製まな板も利用したことがありますから、私なりにプラスチック製まな板のメリット&デメリットも挙げたいと思います。


木製まな板のメリット
1)庖丁の刃当たりが良く切れ味が長持ちする。
2)庖丁の刃当たりが良いため食材を切る際の音が大きくない。
3)まな板の中央部が減ったら鉋で削れば新品のように綺麗になり長年愛用することが出来る。
4)檜には抗菌作用があり木の香りも良い。
5)鮮魚など食材がまな板の上で滑らないため調理し易い。

デメリット
1)木の素材や大きさにもよりますが、プラスチック製まな板に比べて高価。
2)庖丁の刃当たりが良いため傷も付き易く長年使用の間には中央部が凹んでくる。
3)乾きが遅く手入れが悪いと黒カビが発生することがある。
4)鮮魚を捌くと腸(はらわた)や鮮血でまな板表面が汚れ易い。

プラ製まな板のメリット
1)木製まな板に比べて安い。
2)カラフルな色があり色を選べる。
3)水分が染み込まないため乾きが早く汚れ難い。
4)カビが発生することは殆んどない。

デメリット
1)庖丁の刃当たりが悪く切れ味が悪くなるのが早い。
2)庖丁の刃当たりが悪いため食材を切る際の音が大きい。
3)油や熱に弱い
4)食材によっては滑り易く調理し難い。

なお、まな板の上にキッチンペーパーを敷いて使えばプラスチック製まな板の刃当たりの悪さや食材の滑り易さなどは大して気にならないですから、砥石で庖丁が上手く研げないとか鉋でまな板の傷や凹みを削れない一般人には安くて使い捨て感覚で手軽に使えるプラスチック製まな板のほうが総合的には良いかも知れません。

投稿日時 - 2017-04-22 03:00:41

お礼

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-12 21:28:13

ANo.2

総合的に見れば、プラスチックのまな板だと思います。
木のまな板は、包丁の跡が付けば、そこに雑菌が
繁殖しやすくなりますし、しっかり乾燥させなければ
カビが生えたり、木が腐ったりします。
プラスチックのまな板は、木のまな板に比べれば
水分を吸収しないので、腐る心配はないし
カビも生えにくいですし、もし生えたとしても
木のまな板よりは取りやすいですよ。
また薬品性に関しても、木のまな板よりは強いですよ。

投稿日時 - 2017-04-21 23:55:54

お礼

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-12 21:28:15

ANo.1

どちらも使いましたが、プラは劣化が早いように思います(傷が入ると漂泊しても毛羽立ちは解消しない)し、木製は管理が難しいし(生乾きだと不潔に思ったりする)、削ってもらうのも昨今は難しいように思います。
よって、我が家ではお菓子作りやパン作りも出来る大理石の物を使っています。
その上にカッティングシートを置いて切り、そのままそのシートを持ち上げて鍋や皿に移すということをしています。

投稿日時 - 2017-04-21 22:48:49

お礼

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-12 21:28:17