こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

核兵器

着弾の光を見ると失明するといわれています
動画などで公表されているのは嘘なのでしょうか
身体に何の影響もないのはCGなどの創作活動
でしょうか。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-04-18 01:06:54

QNo.9318799

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

直接見たら失明すると思います。
私の見た事ある原爆を使った演習は、No2さんの動画よりも兵士の位置がもっと近かったと思います、砂埃がもっと一杯勢いよく塹壕の上を通過していました。

その時の兵士は、塹壕の中で顔を下に向け、目を瞑り手で覆っていましたが爆発の瞬間、自分の指の骨がまぶたを通して見えたと言っていました、それだけ強烈な光だという事です。

撮影はレンズにかなり濃いめのフィルターを付けていると思います、その為夜の演習だと思っていましたが、日中の演習だった様です、ですから当時の技術の特撮とか、フイルム加工とかでは無いです。

当時参加した兵士も撮影班も被爆したみたいです。

投稿日時 - 2017-04-18 20:39:14

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-04-19 00:10:44

ANo.2

ゴーグルはしていたようです。
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/t/i/n/tiny4649/hre8.jpg
撮影には日食を撮影するようなフィルターを付けたでしょう。
http://eclipse-navi.com/satsuei/junbi/filter.html
(CGは最近の技術です。)
ただし、被ばくした兵士は多いようです。
https://matome.naver.jp/odai/2139584351409804701

湾岸戦争で使用された劣化ウラン弾での被ばくも一時期報道されていました。

投稿日時 - 2017-04-18 07:17:31

お礼

何もしていないで見えてしまうのは危険なのかな
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-04-18 10:11:38

ANo.1

こんにちは。

日本の広島と長崎に落とされた核兵器である原子爆弾は生き残った被爆者達から「ピカドン」と形容されたように強い光と原爆特有のキノコ雲を見られてますが、生き残った被爆者達は爆心地から離れてたことで失明するほどの強い光ではなかったのではないでしょうか。

また、動画などに爆発の様子を撮るとしても撮影機材が壊れない程度の爆心地から離れた場所でしょうから、CGみたいな嘘の動画ではないでしょう。


もし、失明するほどの近い距離で核兵器の爆発を被爆したら体験談を語れるほどの歳月は生き残れないと思います。

投稿日時 - 2017-04-18 02:06:00

お礼

どこにいても見たくはない光景ですね
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-04-18 10:08:41