こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

芸人に大卒が多い理由

芸人(お笑い芸人)って大卒の人が多かったりするのは何故なのですか?オリエンタルラジオ、オアシズ、友近さん、にしおかすみこさん、柴田理恵さん、波田陽区さん、ダンディ坂野さん、レイザーラモン、アンガールズ等数え切れない位居ますが、芸人って大卒が多かったりするのは何故なのでしょうか?

投稿日時 - 2017-04-13 11:46:46

QNo.9317020

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

劇人に、おける
大卒の、比率
に、おいて
此は
言及を、避けます

正しい、とは
思えない

ただ
ここ、何年か
大卒、就職難
から、来る
絶望が

大学生の、中に
広がって、いた
其れは、事実

どうせ、フリーター
なら
芸人で、起死回生

も、
自然な、流れ

投稿日時 - 2017-04-13 14:17:32

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2017-04-24 20:18:46

ANo.6

頭の回転の良さとか、ネタに対する知識とか、そういう点で秀でている人は、大学にも普通に合格する、ということだと思います。

大学合格した後に目標が決まったりもあるでしょうし、大学卒業自体がインテリでも何でもなくなってきているから、間口が広がったのではないでしょうか。

投稿日時 - 2017-04-13 13:12:04

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2017-04-24 20:19:10

ANo.5

それだけ大学に行くのが一般的になっているということでしょう

一昔前は、芸人に限らず進学に目的が無ければ中卒や高卒で就職したのが、今はなんの目標もなくても「とりあえず大学にはいっとくか」くらいの気持ちで進学する人が増えたってことではないかと

だから大卒が増えたのは何も芸人に限ったことではないはず

投稿日時 - 2017-04-13 13:03:08

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2017-04-24 20:19:43

ANo.4

20年か、30年くらい前から落語家の世界では大卒が主流になりました。落研あがりの落語家が増えたからです。

芸人の世界にも大卒が増えてきたのは、ここ20年くらいのお笑い・バラエティ界が急速に「インテリ化」してきたからだと思います。ビートたけしさんの影響によるものだと個人的には思っています。
80年代頃までは、お笑い芸人というのは芸能界でも最下層の人たちでした。たけし軍団は今でもパンツ一丁になって熱湯につかるようなしょうもないことをやっていますが、かつては芸人というのはそういうことをやるのがテレビでの役割だったのです。
んで90年代にすっごい「お笑い冬の時代」ってのがあったのです。ウッチャンナンチャンが人気になってから、後続の芸人が出て来なくなったのです。ナイナイくらいでしょうかね、その時代に頭角を現したのは。ナイナイも決してネタで人気になった芸人ではないですし、当時千原ジュニアさんも若手芸人として人気が出てきていましたけど、私の記憶ではステージで踊ったりしてアイドル的な売り出し方だったように思います。「ネタで売れる時代」ではなかったんですね。
90年代後半にボキャブラ天国が人気になって、そこからじわじわお笑い人気がまた出てきて、その後にエンタの神様やM1などに代表されるお笑いブームがやったきたわけですが、そのときにはそれ以前に比べるとお笑いの質が明らかに変わったのですよね。

ちょうどその頃に、NHKでサラリーマンNEOというコント番組が出てきました。お笑い芸人ではなく、俳優さんがコントをする番組で、題材はサラリーマンでした。私はこの番組を見たときに「えっ、こんな知的(客が笑うために頭を使う)な笑いがテレビでできるようになったんだ」って衝撃を受けたのです。
21世紀の笑いは、80年代にあったようなとにかく芸人が熱湯につかって粉まみれになるなんていうくだらないものではなくなりましたね。だから、発信する芸人側にある程度以上の頭の良さが求められるようになったのだと思います。もう芸人がバカじゃ通用しない時代になったのだと思いますね。

芸人がインテリ化してクイズ王になったりいろんな分野に「芸人としてトークの力があり、他の能力も持ち合わせている」と進出してくるようになったら、かつてのインテリ側だった文化人やアナウンサーなどの芸人化が進むようになりましたね。「同じくらいのレベルの話が出来て、芸人のほうが話を聞いてて面白い」となってしまいましあからね。

あとこれはあくまで個人的見解ですが、今人気の芸人さんたちの多くが40代くらいで、彼らが芸能界に入ってきて「若手芸人」と呼ばれてた時代がまさにお笑い冬の時代だったのですよ。この時代に淘汰された芸人てものすごく多かったと思うのです。そこをどうにかこうにか生き残ってきた人たちなので、それなりに実力があったか、お笑いに対する並々ならぬ情熱があったかだと思うのですね。「とりあえず高校を出たけれど、別に特にやることもなくてなんとなく芸人になった(そういう人をデモシカ芸人といいます。芸人でもなるしかないか、だから)」という人は容赦なく淘汰されたと思うのです。

投稿日時 - 2017-04-13 12:40:48

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2017-04-24 20:20:07

ANo.3

大学には落語研究会とか演劇部のちゃんとした所があるし
そういう所からお笑い系の事務所にコネが繋がってたりも有るらしいです

まぁ単に勉強するのが目的で大学に行ってた芸人もいます
(大学卒業後に普通に就職して その後芸人になったケースも意外と多いです)

あとは保険的な意味合いとか…
大卒なら芸人の道で失敗して別の仕事に行く時も多少は「学歴」がモノを言うわけですし

投稿日時 - 2017-04-13 12:13:44

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2017-04-24 20:20:31

ANo.2

これには二つの要因があると思います。
一つは、今までなら弟子入りして師匠に育ててもらうという形が普通でしたが
今はお笑いの学校が出来たので師匠に弟子入りする人が少なくなったことです。

二つ目が、お笑いの社会が大学生の受け入れ先になっているという事です。
つまらない会社に就職するぐらいなら、大学の延長としてもう少し親に面倒を
見て貰いながら自由な世界を味わいたいと思う人が多くなったからでしょうね。
吉本のNSCなどはその典型的なものでしょうね。
高学歴でもお笑いは出来ると思っているし、吉本も大学を出てからでも
受け入れてくれますからね。修業期間が必要でなくなったのが大きいですね

投稿日時 - 2017-04-13 12:11:03

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2017-04-24 20:21:01

ANo.1

途中から芸人になろうと思ったからでは?
大学に入る時点では、芸人になろうとは思っていなかったはずです。
芸人に大卒が多いのではなくて、大卒でも芸人になる人が増えてきたと見るべきでしょう。

投稿日時 - 2017-04-13 12:08:27

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2017-04-24 20:21:23