こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

『君の名は。』海外での興行収入の取り分

『君の名は。』の海外での興行収入のアニメ制作会社の取り分は何%くらいでしょうか?
何かのニュースで中国で約100億円の興行収入だったのに、買取方式(?)だったので3億しかアニメ制作会社に入ってこないみたいなニュースを読んで愕然としたのですが、その他の国からはちゃんとお金を貰えるのでしょうか?

そういえば、今週末からアメリカでの公開がはじまりましたね。

投稿日時 - 2017-04-09 13:47:45

QNo.9315463

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

映画を製作国以外の国で劇場公開される際、上映国の配給会社がその映画の製作会社(や海外セールス担当会社)から上映国での配給権を購入しています。配給会社から製作会社に行くお金は基本的にこの配給権料のみです。各作品によって契約が違うと思うので、他のお金も行く作品もあるかもしれませんけど。

日本で上映される外国映画でも、日本での配給権を日本の配給会社が買い付けています。ハリウッドメジャー作品などは撮影前に配給権を買っていたりしますが、他の国の映画などは完成品や完成直前の映像を配給会社の人が観て購入を決めています。

日本での配給権を購入した配給会社は、日本での上映劇場をおさえ、ポスターやチラシや予告編やCMなどを作って宣伝し、上映劇場に配る上映素材(昔なら上映用プリント)を作り、上映劇場にそれを配ります。そして、上映劇場からチケット代の50%程度を配給収入として貰っています。

日本でどれだけヒットしようが、コケようが、本国の製作会社の懐に入るお金の額は変わりありません。配給権料だけです。ソニーやディズニーは、日本にある自社の配給会社を使うので、話が変わってきますけど。

海外で劇場公開される日本映画についても同じことが言えると思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A0%E7%94%BB%E9%85%8D%E7%B5%A6
http://globe.asahi.com/feature/100222/01_2.html
http://eiganabe.net/2015/02/03/1088
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2017/movie_dai1/sankou3.pdf#page=10
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/02/a6b9aca11b2690b8/la_movie2015112013_14.pdf#page=28
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/02/a6b9aca11b2690b8/la_anime2015112013_14.pdf#page=18

投稿日時 - 2017-04-13 12:03:50

お礼

ありがとうございます。
だったら宮崎さんみたいなヒットメーカーの作品なら相当な価格で海外の配給会社は配給権を購入したりしてたんでしょうね~
新海さんも今回の『君の名は。』のメガヒットで次回作からは、海外でも高く買ってもらえるといいですね~

投稿日時 - 2017-05-11 18:33:39