こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

覆面をつけた犯罪者が後から逮捕される理由

あれは警察は何をどうやって特定しているのでしょう?

投稿日時 - 2017-03-31 15:04:02

QNo.9311602

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ちょっと面白い質問ですね。こういうの好きです。
防犯カメラを見れば、こっちから人が来てあっちへ行くでしょう。
覆面をしようがしまいが、特徴的な顔だろうが平凡な顔だろうが通る人の数は変わりません。強盗って複数回やりますから一度で身元を特定できなくても何度かチャンスありますしね。

誘拐なんかだとまず逮捕します。
強盗一件ならイコール逮捕じゃないけど、警察が本気出したら逃げるのはまず無理ですね。

投稿日時 - 2017-03-31 19:32:37

殺人は被害者と以前にもめていた人が疑われ、強盗は店員や警備員の狂言が疑われます。
取調室で自白すればその人が法律上の犯人です。
そういうのがない事件は9割が分かりません。強盗事件が20件起きて19件は迷宮入りです。
検挙率を高く見せるため生活保護の水際作戦のように書類を書きません。
殴られたと訴える人がいても目撃者が折らず防犯カメラがない場合は確実に、証言者が少人数なら事件が無かったことになります。

投稿日時 - 2017-03-31 17:57:58

ANo.4

防犯カメラなども最近は有効みたいですね。あちこちのカメラで足取りを追うこともできますし、背丈や体格なども確認できます

投稿日時 - 2017-03-31 17:13:36

ANo.3

>どうやって特定しているのでしょう?

指紋とか、足跡とか、遺留品とか、DNA鑑定とか、身長とか、体型とか、歩容認証とか。

歩容認証について
http://s-park.wao.ne.jp/archives/2183

あと「別件で逮捕されて、自白により再逮捕」もあります。

それに「逮捕歴がある者」や「参考人として警察で事情聴取され指紋採取された者」は、警察に指紋データが残っているので、現場に残った指紋と、指紋データベースを比較し、一致するかどうか調べる事も出来ます。

投稿日時 - 2017-03-31 16:06:04

ANo.2

 映画カテゴリーのようですので、その映画でなぜ捕まったかは、脚本家か監督に聞かないと分からないでしょうが、リアル社会的には

(1)覆面を付けるシーンとか脱ぐシーンとかが、どこかの防犯カメラで撮影されていた。
(2)覆面や武器を購入したのを店員などが覚えていた。
(3)捨てられていた覆面に髪の毛(毛根付き)が付いていた。
(4)手袋をし忘れていた(指紋が残った)。
(5)犯罪現場で共犯者の実名を口にしていた(オイ、スティーブ何してる。急げ!)
(6)現場で落とし物をした(あとで警察に落とし物捜索を依頼に行ったケースも現実にはある)。
(7)友人に犯罪成功を自慢した。ツイートした。
(8)その犯罪が何か分かりませんが、殺人などだと、被害者の死で一番利益を得るものは誰か、という観点から犯人像を絞り込んだり、放火だと火災現場に来た人を調べると、いつも火災現場にいるとか。

 などなど、多数です。
 思いも掛けないことで正体をばれさせるのは、脚本家の腕の見せ所ですね。

投稿日時 - 2017-03-31 16:05:29

ANo.1

指紋とかですかねえ

投稿日時 - 2017-03-31 15:10:40