こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

『木綿のハンカチーフ』は流行らなかったのでしょうか

太田裕美の『木綿のハンカチーフ』という歌は、『およげ!たいやきくん』にかき消されて流行らなかったのでしょうか。

投稿日時 - 2017-01-11 18:00:06

QNo.9279888

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

はじめまして♪

「流行った」「流行らなかった」。どういう視点?規準?で考えるかでしょう。

『およげ!たいやきくん』は、子供や孫がいるほぼ全世帯に知れ渡る楽曲でした。
『木綿のハンカチーフ』は、おこちゃまや、ご高齢の方々には、あまり関係がないのでは???


実は、私自身、親にお願いして初めて買ってもらったLPレコードが、『およげ!たいやきくん』が入ったものでした。(^o^)
中学に進学してから、そこそこのステレオセットを買ってもらい、その後自分で購入したEPで、『木綿のハンカチーフ』を所有していますし、その時代のポスターも。

子供向け番組から大ヒット。なんて言うのは、他にも「お尻かじり虫」などのように、ソコソコ在りますし、巨大ヒットと成らなくともコンスタントな売り上げを期待出来るという事実は、今でも変わっていません。
(アニメに使われた主題歌や、挿入歌、時にはアニメに使われたBGM曲集なども、かなりコンスタントな売り上げが得られています。)

なお、太田サンは一時期、個人の楽曲としては一番の大ヒット『木綿のハンカチーフ』のイメージばかりが強過ぎ、色んな曲を聴いてほしいため、かなりの期間ステージで歌わない、封印曲としていたそうです。
余談のついでに、デビュー前にオーディションを受けたら、3人組みとしては落選、逆に「良い個性が有るから、グループじゃなく個人でスタートして下さい」と言われたとか。。。『木綿のハンカチーフ』がヒットする以前の楽曲では、ピアノ弾き語りが多かったそうです。

あ、いかんいかん。余談の方が多く成りました。ゴメンナサイ。

投稿日時 - 2017-01-13 18:31:57

ANo.4

数字は他のご回答のとおりです。太田裕美が1976年末の紅白歌合戦に初出場し『木綿のハンカチーフ』を歌っています。ヒットしたという証です。今とは違ってヒット曲でないと出場できなかった時代の紅白歌合戦です。

投稿日時 - 2017-01-12 09:28:33

ANo.3

gabbinは、何歳か分かりませんが、今から約40年も前の曲ですよ。

40年も前の[流行らなかった]曲なら、今時覚えている人居ないと思いませんか。

投稿日時 - 2017-01-11 22:09:53

ANo.2

>流行らなかったのでしょうか。
そんなことはありません。86.7万枚売り上げてます。
オリコンでの週間最高位が2位(年間で4位)ですし
桑田佳祐、椎名林檎、いきものがかり、稲垣潤一、他多数にカバーされてます。
確かに、『およげ!たいやきくん』の方が売れてますけどね。。。

投稿日時 - 2017-01-11 18:26:06

 オリコンの統計では86.7万枚、ミュージック・リサーチ社の発表では150万枚以上売れています。年間4位の売上なので大ヒットですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E7%B6%BF%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%95

投稿日時 - 2017-01-11 18:16:14