こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生クリームとコンデンスミルク

生クリームとコンデンスミルクってどう違うんですか?

投稿日時 - 1999-12-11 00:58:18

QNo.555

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

追加。牛乳から脂肪分を分離したものが生クリームです。普通の牛乳が3~4%の乳脂肪分を含むのに対して、25~40%以上の乳脂肪分を含みます。ついでに、さらに分離させてほとんど乳脂肪だけにしたものがバターです。
ちなみに、店頭で生クリームと並べて半分以下の値段で売っているホイップクリームは、乳脂肪を分離させるかわりに植物性油脂を加えたものです。バターとマーガリンの関係と同じですね。
コンデンスミルクについてはshigatsuさんのおっしゃるとおりです。水分が減っているので表示される乳脂肪分は相対的に増えているかもしれませんが、同じように無脂乳固形分も増えているはずです。

投稿日時 - 1999-12-11 05:23:54

ANo.2

生クリームは 牛乳から分離したもので、
コンデンスミルクは 牛乳を濃縮したものです。
日本ではコンデンスミルクは加糖練乳と呼ばれて、甘いやつですね。イチゴとかに
付けて食べたりします。
無糖のものは エバミルク と言うそうです。

投稿日時 - 1999-12-11 03:24:15

ANo.1

cream 乳製品
condense 濃縮
milk 乳
生クリーム 防腐処理などをしていない乳製品?
コンデンスミルク 濃縮した牛乳?
で、良いんでしょうか。
専門家の方、あとはよろしくお願いします。

投稿日時 - 1999-12-11 01:08:03