こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

MMCカードの存在意義(対スマートメディア)

 固体メモリーで,コンパクトフラッシュとスマートメディアに加え,SONYのメモリースティックとか,MMCカードとか,何か規格が乱立していますね.その中で,MMCカードだけ,存在理由が分かりません.なんでスマートメディアじゃダメなの?MMCカードにしたら,スマートメディアに比べて何かいいことあるんでしょうか.価格や容量はそんなに変わらないみたいだし… できることなら,先に出てきたスマートメディア1本に統一して貰いたいと,常日頃から思っている,スマートメディア1ユーザでした.

投稿日時 - 1999-12-09 18:16:53

QNo.544

SDR

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

gum

DVDの場合もそうなんですが、
特許の問題が大きいんではないんでしょうか?
CDが作られて、CDの特許を持つフィリップス(ヨーロッパの電機メーカー)は、
莫大な利益を得ました。
更には、DVDもフィリップスなどは、
「CDを拡張した製品なのでDVDにも我々の特許は有効だ」と主張したり。

結局は、自分達の特許を取得した規格によって、
その製品のスタンダードが決まれば、
莫大な特許使用料が舞い込む事を見込んでるんでしょう。

確かに、知的発明は法によって守られるのは当然ですが、
なんとなく今のアメリカ式の考え方はキライです。
ヘッジファンド(経済商品の利ざやを儲ける)や、
バカバカしい特許・著作権争い。
挙句の果てには、人間のDNAまで特許申請する始末。
余りにも、本来の形から離れすぎてると思います。

楽をして儲ける。
この究極が特許・著作権の現状じゃないでしょうか?
それによって、ユーザーが負担を強いられるのは、
あまりにも不条理に感じます。
色んな分野での規格の乱立は、
自分達の金儲けを優先するメーカーの特許バトルだと思います。
(他のメーカーに特許料を払わなくていいように、
独自の規格などを作ってコスト削減しているメーカーもありますが)

しかし、これは厭くまでワタクシの意見でございます。

投稿日時 - 1999-12-11 00:33:59

補足

回答ありがとうございました.おっしゃることは非常によく分かります.フィリップスも,カセットテープの時はちゃんと無償で特許公開したのに,時代が変われば変わるモンですね.やっぱし,自分の方式を広めるために,「無償公開する」するって考えが欠けてるんだと思います.(ということは今回の場合,東芝に期待?)

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.1

取り敢えず、サイズ的には小さくなりますね。

まあ、この手の話は「ベータとVHS」等と同じで、
企業の利害が衝突していると言うことですね。
あと、「先に出てきた」からイイというのは、特に工業製品にとっては、
絶対に受け容れられない意見です。
一般的に、あとから出す方が、性能的にも向上するでしょうし、
使い勝手もこなれるでしょうし、価格も下がるでしょうし。

どっちにしろ、供給側の都合で話が進むわけで、ユーザに出来ることは、
買っちゃったものは、末永く使い続けるということくらいですか。
あるいは、状勢が決するまで見送るか。

投稿日時 - 1999-12-10 21:57:21

補足

>あと、「先に出てきた」からイイというのは、特に工業製品にとっては、絶対に受け容れられない意見です。
 →というのは,私は個人的には余り好きな考えではありません.思うに,ある程度進んだ規格が世の中に出てきたら,それに合わせる努力が,最近の世の中は欠けてるんじゃないでしょうか? あとから出てくる以上,ある程度以上の技術水準向上は果たしておいて欲しいもの.そういう視点から見て,「MMC」って「スマート」よりそんなに技術的に上なのかどうか,やはり非常に疑問視しています.
 カセットテープがどうやって広まったか,各メーカはもう1度,よく思い出してほしいものです.
 MMCカードって,ほんの少し(スマートメディアに比べて)小さくなる程度の利点しかないのなら,やっぱりこんな規格を出してきたメーカは非難されてしかるべきでしょう.
 蛇足ながら,ベータとVHSも,ベータに合わせるべきでした.その意味で,松下がVHDやDCCに失敗した(あとから出てきたくせに,先行規格を技術的にそう上回る物ではなかった)のは,非常にいい教訓だったと思います.

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00