こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

カーボローディングについて教えてください

ホノルルマラソンに参加しようと思っています。
もう間に合わないかもしれませんが、語学のためにカーボローディングについて教えてください。
やり方、実例、体験記、注意点など

投稿日時 - 1999-11-02 07:27:31

QNo.379

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

29人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

●カーボローディングですが、最近は流行らないそうです。
最新の研究では、ローディング(運動日数日前までカーボンを断食する)しなくとも、運動日数日前に通常の1.5-2倍のカーボンを摂取することで、同じ効果が得られるそうです。

 流行らなくなった理由として加えるならば;
・カーボンの断食および断食中のプロテイン過食が辛い
・ローディング初期に体内のカーボンを減量(走り込んでカーボンを空にする)必要があり、故障の元となる
・ローディング中の筋力トレーニング(筋肉を太らせてグリコーゲン蓄積効率を高める)が、内臓への負担が大きい
・ローディング明けにのカーボン過食が辛い(断食で胃が小さくなっている)

◎高橋尚子の強さは大食い、とも言われております。カーボローディングをやるならば、上記がそのまま注意点となります。
 ホノルルなら体にグリコーゲンを蓄積せずとも、走行中の食糧補給も容易なのでは?

投稿日時 - 2001-02-08 13:25:48

ANo.4

smd

カーボローディングはトレーニングとの併用で効果があると聞いています。理論的なことは私もよくわからないのですが、eisakuさんの言われるようにトレーニングによってグリコーゲンを不足状態にするのでしょう。その後炭水化物中心(パスタなど)の食事をすると言ったような内容のものです。私の場合はレース一週間前に強度の高いトレーニングをして(タイムトライアルやインターバルなど)その後はコンディショニングに努めます。その間ご飯(白米)をいつもより多めにとり肉・魚類を控えめにし、レース直前の三日間はできるかぎり一日一食はパスタを食べるようにしています。その効果は…。私の場合はそんなに影響はなかったかと…。カーボローディングよりも毎日の練習の積み重ねなのでしょうね。

投稿日時 - 1999-12-10 23:26:46

ANo.3

>giggs様へ
smd様への補足について、このような場合は「その程度の知識…」という表現は
いくら何でもキツイと思います。
質問を出すのであれば、
自分が持ち合わせている知識は積極的に提示しておくべきです。
そうすることで、どこまで専門的な回答を欲しているのかということを
回答者が判断しやすくなるわけですから。

以上、回答とは全然関係のないお小言でした。

投稿日時 - 1999-12-10 22:56:57

ANo.2

グリコーゲンローディングと呼ばれているやつですかね?先日某テレビ番組(200Xだったかな?)でやってましたよ。
グリコーゲンを不足状態にしておいてから炭水化物を採ることで一時的に体内にグリコーゲンを過剰に蓄えられる。
これによりいつも以上の力が出せるといってたような..。
どなたか録画されてる方がいれば良いのですが...。
詳しくやり方は覚えてないのですが、3日前までは炭水化物を控えめにした食事をとり、3~前日に掛けて炭水化物を中心に摂取。当日は3時間ほど前までには食事を済ませておく..だったかな?
間違えてたらごめんなさい。

投稿日時 - 1999-12-10 21:27:36

ANo.1

smd

レースの1~2週間前から炭水化物中心の食事をとることです。
持久系のスポーツ(自転車、トライアスロン、マラソン)選手が取り入れているのだと思います。
もうホノルルマラソンには間に合いませんね。ごめんなさい。

投稿日時 - 1999-12-10 00:22:48

補足

その程度の知識ならあります。もっと具体的な方法について聞いたつもりだったのですが…。それに1月ぐらい前から始める選手もいると聞いています。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00